So-net無料ブログ作成
検索選択

旧約聖書の神ってワルやわー [聖書]

「天孫降臨/日本古代史の闇」コンノケンイチ 徳間書店 2008年

これを読んでいたら、旧約聖書と新約聖書の神は別物だとありました。
そしてその指摘をしている人はコンノケンイチ、自分しか知らないと。

以前に、こちらの記事でエゼキエル書のことを書いたときに、主って悪では?と書きました。
「柱状節理、テーブルマウンテンは巨石の化石?」
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2017-05-17-1

旧約聖書の主って悪では?という視点で読むといくつもでてきますが、ひとつはバベルの塔の話がまさにそうです。
創世記11
バベルの塔
世界中は同じ言葉を使って、同じように話していた。東の方から移動してきた人々はシンアルの地に平野を見つけ、そこに住み着いた。彼らは「レンガを作り、それをよく焼こう」と話し合った。石の代わりにれんがを、しっくいの代わりにアスファルトを用いた。彼らは「さあ、天まで届く塔のある町を建て、有名になろう。そして全地に散らされることのないようにしよう」と言った。
主は降ってきて、人の子らが建てた、塔のある町を見て言われた。
「彼らは一つの民で、皆一つの言葉を話しているから、このようなことをし始めたのだ。これでは、彼らが何を企てても、妨げることはできない。我々は降って行って、直ちに彼らの言葉を混乱させ、互いの言葉が聞き分けられぬようにしてしまおう」
主は彼らをそこから全地に散らされたので、彼らはこの町の建設をやめた。こういうわけで、この町はバベルと呼ばれた。主がそこで全地の言葉を混乱(バラル)させ、また、主がそこから彼らを全地に散らされたからである。

バベルの塔が破壊されたのは、塔を建設した人々が思い上がっていたからだという理由をきかされていましたが、それは言いがかりなんではと思います。
人々が仲良くし、巨大な建物を建てたるのをみて、主は腹を立てた。
塔を破壊し、人々を散らばらせ、言葉が通じないようにしたと。
ワルですね。

「ヘブライ語 ばれる」で検索するとでてきますが、バレる=明らかになる、はっきりさせるだそうです。
混乱と意味は違うけど、連想する言葉です。

バベル
混乱(バラル)
ばれる

つぎにソドムの滅亡について
創世記19-24
主はソドムとゴモラの上に点から、主の元から硫黄の火を降らせ、これらの町と低地一帯を、町の全住民、地の草木もろとも滅ぼした。ロトの妻は後ろを振り向いたので塩の柱になった。
アブラハムは、その朝早く起きて、先に主と対面した場所に行き、ソドムとゴモラ、および低地一帯を見下ろすと、炉の煙のように地面から煙が立ち上っていた。
こうしてロトの住んでいた低地の町々は滅ぼされたが、神はアブラハムを御心に留め、ロトを破滅の中から救い出された。

「ソドムの滅亡」を読むと、ソドムの街の人は、特に悪いことをしたとは書かれていなかった。ただ主にさからっただけ。
だけど逆らうものは容赦なく殺されたちゅーこと。

そしてソドムという町は、肉欲と虐殺と変態の町というイメージ操作がなされた。
それはサド侯爵によってかな。


キリスト教の信者の人は聖書を読んでなにを知り、なにを思うのでしょうか。
主に逆らえば殺されるということかな。

朝日新聞 キリストのお墓があるところ 青森:キリスト街道

7月15日の朝日新聞土曜日の「be」6−7ページにキリスト街道のことが載っていました。

青森県の、十和田湖と八戸の中間にある新郷村では、村を東西に貫く国道454号がそう呼ばれている。
キリストのお墓があるからだけど、突然降って湧いた話だったらしい。

1935年に茨城県磯原町にある皇祖皇大神宮の管長で、天津教教祖の竹内巨麿たちがきて、ここをキリストのお墓だといったことからだそう。

神武以前の歴代天皇の系譜が記された「竹内文書」、
竹内巨麿が不敬罪で逮捕され、その後大審院まで争われ証拠不十分で無罪となったこと、
「偽史冒険世界 カルト本の百年」の紹介、
源義経とチンギス・ハーンの同一人物説(「成吉思汗ハ源義経也」)、
「成吉思汗 ー」の著者小谷部全一郎の「日猶同祖論」、
ムー大陸は太古において日本に属する一大島国であったとする1942年の研究書「南洋諸島の古代文化」

竹内文書のキリスト日本渡来説を、戦前世に広めたのは、山根キク(1893-1965)が1937年に出版した「光りは東方より」だった。
1964年から観光協会の主催でキリスト祭りを始めた。
キリストの墓から西へ6キロの山中に大石神ピラミッドも竹内文書に関係する「遺跡」。
日本には数万年前のピラミッドが7基あるとされ、ここがそのひとつ。
竹内康裕著「古代の叡智「竹内文書」と神秘秘伝の術事」(徳間書店)は、皇祖皇大神宮の現管長の解説書。祝詞のCD付き。山根キク著「キリストは日本で死んでいる」は「光りは東方より」の続編となるキリスト論。

などなど盛りだくさんの紹介ですが、最後は偽史である、でしめくくられています。
書き手は保科龍朗氏。

マスメディアでこういう話が伝えられることは珍しいことです。
このように参考資料もたくさん紹介され、わかりやすい。
いろいろ読んでみたいと思います。


シリコン化と日航123便

日航123便事件を追っていたら、シリコン化の話がでてきました。
なんだろうこれ。


「日航123便事件の真相・・・生存者はどこへ」
http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-203.html#cm

南相木ダム建設中の写真です。堰堤の下に、例の黒い石層が広がっています。
http://www.youtube.com/watch?v=YoKujgc8GK0

>いつ、どこでなにが起きるのですか?
この、黒い石層は、宇宙からの攻撃により地上が一瞬にしてシリ化(シリコン化)した状況です。
これは、突如として発生するものであり、人間牧場の終焉時に繰り返されている現象です。
Posted at 15:19 on 2010-11-07 by 123


ちなみにこのyoutubeをみようとしたら
"日航ジャンボ123便 関連資料 長野県南相木ダム..." この動画に関連付けられていた YouTube アカウントは、著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたため削除されました。
ということでした。

「日航123便事件の真相・・・御巣鷹山トンネル②」
http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-201.html
今回問題にしたいのは、御巣鷹山トンネルの出口(群馬側)だ。 なぜかこの出口には近づく事が出来ない。 出口のある林道が通年閉鎖されているからだ。 この事件に関わらず、この辺りの林道・トンネル等は林道やオフロード愛好家のサイトでも不可解であるとの紹介をされる程である。

何度も書いているが、まず今までトンネルを一般開放しない事事態が不可解。 ダムの完成と同時に開放するとの公約を破り、沈黙のまま未だに「工事中」などの看板で人を寄せ付けない。工事は確実に終わっている。

第二に、入り口(長野側)は南相木ダムのアクセス道路の道沿いということで、進入が不可能ではあるが、その存在を普通に確認できる。が、出口(群馬側)は、目視どころか画像すらほとんど見る事が出来ない。一部サイトで見る事は出来るが、工事中などのかなり古いものばかりで、現在の画像などは見る事は無い。

オレンジの直線が御巣鷹山トンネル。 長さは約2.1km。 確かに南相木から上野ダム方面へ出るにはぶどう峠や十石峠へ迂回する必要がなくなるので意義のあるトンネルではある。 ただ、県境を越えるトンネルであるにも関わらず東電の私道というのも引っかかる。

拡大写真。 閉鎖された林道付近の建造物にしては怪しげな雰囲気がある。

14日(金)午後にきな臭い動きがあるかも とな [時事問題]

宮崎タケシ‏
@MIYAZAKI_Takesh
https://twitter.com/MIYAZAKI_Takesh/status/885152452122742784

官邸も必死。具体的には書けないが、14日(金)午後にきな臭い動きがあるかも。この日の事は一息おいて眉に唾を。権力には飴と鞭あり。野党にはできない芸当だが…。#加計
8:02 - 2017年7月12日


統一教会の研究
@touitsukyoukai
https://twitter.com/touitsukyoukai

nobumaru VII
@ATF97
https://twitter.com/ATF97

TED ホロコースト否定説 [ホロコースト]

TED とかいうミニ講演会のビデオでホロコーストを題材にしたものを見たと旦那がいっていたので、見ました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/TED_(カンファレンス)
毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のこと。

https://www.ted.com/talks/deborah_lipstadt_behind_the_lies_of_holocaust_denial?language=ja
字幕表示ありにすると字幕が出ます。

デボラ・リップシュタットというアメリカの歴史学者が「ホロコーストの真実 ー 大量虐殺否定者たちの嘘ともくろみ」という本を出版したが、イギリスで訴えられた。
裁判では勝訴したが、ホロコーストがなかったと言うものに対して、抗議していかなければならないという主張でした。

インターネットの普及で、ホロコーストの嘘に気づく人が増えてきているため、これを阻止したいからこのような講演会を開くのでしょう。
フェイク・ニュースとかポスト・トゥルースとかいう言葉も、これまでずっと大きな嘘をついてきたものたちがいうのだから、驚きです。

旦那はこれを見てすっかりだまされていました。

ユダヤ人を収容所に収容したことは事実だが、ガス室で大量虐殺はしていない。

ホロコーストがあったかなかったかという認識は、これからもずっとだまされ続けるのか目覚めるのかの、大事な第一歩だと思う。
ここを間違ったら、ずっとだまされ続ける。

ここでホロコーストの嘘に気づいた人たちは、他の嘘にも気づく。
ワクチンの嘘、がんの標準治療の嘘、マスメディアの嘘、教育の嘘、法律の嘘。

ただこれは誰にでも理解できることじゃない。
たいていの人は認識かなにかの壁があって、どうしてもホロコーストの嘘が理解できずに、それを伝えている方を頭がおかしいんだとして自分を納得させる。

私もこれを理解できるようになったのは、「シオンの議定書」を読んでからだった。
これを読んでいなければ、いまだにわからなかっただろうと思える。

私の母は70歳を超えているけど、どんなに説明したところでわかってはもらえないと思う。
NHKのいうことは全部信じている母だけど、
たぶんNHKで「ホロコーストはでっちあげでした」という番組をやったとしても認めないだろうほどに、信じきっている。

どうしてドイツではホロコーストがあったかなかったかを検証することさえ法律で禁じられているのか。
どうしてある国で、ホロコーストはなかったというサイトに自分のSNSからリンクを貼るだけで法律違反となるのか。

「イランーアフマディネジャド大統領のホロコーストに対する発言」
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2017-02-08" target="_blank">http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2017-02-08
イランのマフムード・アフマディーネジャード大統領
「神についてでさえ、見直しや疑問を持つ事は可能です。その自由は、あらゆる国で認められています。」
「しかし、ユダヤ人がホロコーストされた事への研究に限り、見直しを行おうとすると、何故かイスラエルやアメリカ等の人たちが止めにかかります。」
「なぜホロコーストの場合に限って疑問を持つ事がいけないのですか?どうしてイスラエルやアメリカ等は、見直しをしようとする人たちを迫害するのですか?」

慰安婦問題や南京大虐殺で韓国や中国から責められているのも同じ構図だと思う。
日本軍がまったく悪いことをしなかったわけではないが、事実とそうでないことははっきりさせなくてはならない。
事実かそうでないかをはっきりさせ、事実を伝えることが歴史修正主義といわれるのはおかしいと誰もが思うことだろう。

7月13日の朝日新聞10ページ国際面の特派員メモに以下のような記事があった。
制作費約24億円のこの夏韓国の最大の話題作「軍艦島」という映画の完成会見。
会見場で朝日新聞の記者が最初の質問者に指名された。
「映画は何%が史実なのか、日韓関係に影響を与えるか」と尋ねた。
独立軍の助けで集団脱走するという映画の骨格の話は聞いたことがなかったから。
監督は「その時代を取材し、ありそうなことを考えて作った。本質的には人間と戦争の物語だ」と語った。
ところが韓国メディアでは、日本人記者の「挑発質問」を監督が見事に切り返したと言う趣旨の記事を配信し、記者は韓国のネットユーザーの批判にさらされたと。

映画だ、フィクションだといっても多くの人は、それをすりこまれ、ほとんどが事実だと認識していく。
だぶん日本人は極悪非道だと描かれているんでしょうね。
軍艦島に朝鮮人を連れていったのは事実だからとはいえ。

それもまたホロコーストの映画についても同じことが言えると思う。
だから彼らは、自分たちの主張に沿う小説を書かせ、映画を作らせる。


以下のサイトに翻訳があるので時間がない方はこちらを。
https://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20170623-00002769-ted
翻訳
今日は皆さんに 嘘つきと 訴訟と 笑いの話をします ホロコースト否定説について 初めて聞いた時は 笑ってしまいました ホロコーストの「否定」ですって? 大量虐殺事件の中でも 世界一 記録が充実していて 悪名高き あのホロコーストを? 否定して 一体誰が信じるのでしょう?

考えてみてください もしも否定者らが正しいなら 誤証言していることになるのは 誰でしょうか? まず犠牲者が挙げられます 自らの悲痛な体験を証言した 生存者たちです 他には誰がいるでしょう? 目撃者です 東部戦線の数多ある 街や村や都市の住民が 目の当たりにしたのは 隣近所に住む人々が 老若男女問わず一斉に検挙され 街の外れまで連行された揚げ句 銃殺され 野ざらしにされる姿でした そしてポーランド人もです 絶滅収容所近郊の 町や村に住んでいた彼らが 毎日のように目にしたのは 大勢の人を詰め込んだ列車が 収容所へと向かい 空っぽになって戻る光景でした

しかし 何よりも重大な 誤証言は 誰のものになるでしょう? 加害者たちです こう証言する人々です 「我々がやった」 「私がやった」 こんな 一言が続くかもしれません 「やむを得なかった 強要されたんだ」 それでも やはり 「私がやった」とは言うのです 考えてみてください 第二次世界大戦終結以降の 戦争犯罪裁判において 「そんな事実はない」と言う 戦争犯罪者は どの国にもいません 「やらされた」とは言っても 「なかった」とは言いません その時は じっくり考えた結果 この件は放っておくことにしました 私には研究や 論文や 心配事など もっと大事なことがあるし と 気持ちを切り替えました

それから10年と少し経った頃 2人の偉い学者から― ホロコースト研究で最も著名な 歴史学者である2人ですが― 声をかけられました 「一緒にコーヒーでもどうだい? 君にぴったりな 研究課題があるんだが」 私を見込んで わざわざ 課題を持ってきてくれたことに 好奇心と自尊心をくすぐられ 「どんな内容ですか?」と尋ねました 「ホロコースト否定説だよ」 笑ったのは これが2度目でした ホロコースト否定説? 地球平面説の類? プレスリー生存説みたいな? そんなこと言っている人たちを調べろと? すると こう言われました 「そうとも 興味があるんだ 一体 何者なのか? 何が目的なのか? どうやって人々を 納得させているのか?」

そこでこう思いました 教授たちが調べる価値があると考えるなら ちょっとの間 気晴らしにやってみよう 1年か2年 長くてせいぜい4年 学術界では 数年は「ちょっとの間」ですから

(笑)

学者は仕事がとっても遅いのです

(笑)

よし 調べてみよう と思い 研究を始めました その結果 いくつかの結論を導き出しました その中の2つを 皆さんにお話しします

1つは 否定者は「羊の皮を被った狼」である ということです 本質はナチスやネオナチと同類です 「ネオ」を付けるかどうかは お任せします ただ 見た限りでは ナチス親衛隊のような制服を 着ているわけでも 壁に「かぎ十字」があるわけでもなく ナチス式敬礼「ジークハイル」を やる人もいませんでした 代わりに出てきたのは いかにも立派な学者さながらに 振る舞う人々でした

彼らには何があったかというと 研究所を作っていました その名も「歴史見直し研究所」 一見 それらしい 機関誌も出していました 『ジャーナル・オブ・ ヒストリカルレビュー』 脚注のびっしり入った論文が 詰まった機関誌です 新たな呼び名までありました 「ネオナチ」ではなく 「反ユダヤ主義者」でもありません 「修正主義者」です 口上はこうです 「我々は修正主義者である 我々の目的は1つ 誤った歴史認識を修正することだ」 しかし うわべをはぎとり 少し内側を覗くと 本性が見えます 何が見えたと思います? 当時と変わらぬヒトラー賛美に 第三帝国や反ユダヤ主義 人種主義や偏見への賞賛でした 関心を惹かれたのはそこでした 反ユダヤ主義 人種主義 偏見が いかにも理性的な説の姿を装っていたのです

もう1つ発見したことがあります 私たちはよく 物事には事実と見解がある という考え方を教えられます しかし 否定者たちを研究してから 考え方が変わりました 「事実」があって 「見解」があり そして「嘘」があるのです 否定者たちのもくろみはこうです まず 自分たちの嘘を 「見解」として装います 例えば「斬新な見解」や 「型破りな見解」といった調子です しかしその後 これは「見解」だから 議論すべきだと言ってきます その後 否定者たちは 事実を歪めます

私は研究内容を 本にして出版しました 『ホロコーストの真実 ― 大量虐殺否定者たちの嘘ともくろみ』 この本は世界各国で出版されました ここイギリスでは ペンギンブックスから出ました 出版社とのやりとりも済んで 次に移ろうとしていた時です ペンギンブックスから 手紙が届きました 笑ってしまいました これで3度目でした 笑いごとではなかったのですが 封筒を開けると デイヴィッド・アーヴィングが ホロコースト否定者と呼ばれたことに対し イギリスの法廷で 私を名誉毀損で訴えようとしている という知らせでした

私を訴えると言う デイヴィッド・アーヴィングとは 何者でしょうか? デイヴィッド・アーヴィングは 歴史著述家です 著書のほとんどは 第二次世界大戦についてです 著書のほぼ全てにおいて 展開している主張が ナチスは実はそんなに悪ではなく 連合国は実はそんなに善ではなかった というものです ユダヤ人に何が起きたにしても まあ自業自得だったのだという主張です 証拠資料があることも承知で 事実を知りながらも どうにか歪めて こういった結論を出していたのです 昔から否定者だった訳では ありません しかし80年代後半に 否定説を 非常に精力的に 支持するようになりました

私が笑ってしまったのは この男がホロコーストを 否定するだけでなく 否定説に誇らしげだったからです こんなことを言った男です 「私が戦艦アウシュビッツを沈める」 さらに 生存者の腕に掘られた 数字のタトゥーを指さして 「その腕のタトゥーで 今までにいくら稼いだ?」 と言い放った男です こんなことも言った男です 「ケネディ上院議員の チャパキディック事件の犠牲者は アウシュビッツの ガス室の犠牲者よりも多い」 アメリカの事件ですが 事実か調べてみてください まったく恥も外聞もなく ホロスコートを否定していた男です

さて たくさんの学者仲間に こう忠告されました 「そんな奴 相手にするな」と 名誉毀損訴訟は 無視できないと説明すると 「一体誰が彼を信じるというのか」 と言われました しかし問題がありました イギリスの法律では 被告つまり私の側に立証責任があるのです 自分が言ったことが真実だと 証明しなくてはなりません これとは対照的にアメリカや その他多くの国々であれば 原告側である彼に立証責任があります

つまり こういうことです 私が戦わなかったとしたら 自動的に彼の勝訴になるのです そして彼が勝訴した場合 こんなことを言っても 正当な主張になってしまいます 「デイヴィッド・アーヴィング版 ホロコーストは正規の見解である デボラ・リップシュタットは 私を否定者と呼び これには名誉毀損が成立した したがって 私デイヴィット・アーヴィングは ホロコースト否定者ではない」 アーヴィング版とはこんな内容です 「ユダヤ人虐殺計画は存在しなかった ガス室も存在せず 銃による大虐殺もなかった ヒトラーはこの惨劇に 一切関連していない これらは全て ユダヤ人のでっち上げである ドイツ人から金をせしめ ユダヤ人国家を作るのが目的だ ユダヤ人は 連合国の支援と協力の下 資料や証拠を ねつ造したのだ」

これを黙認してしまったら 生存者や生存者の子供たちに 顔向けができないと思いました これを黙認してしまったら 歴史学者として失格だと思いました というわけで 戦いました 映画『Denial』を まだ観ていない人は ネタバレ注意ですよ 私たちが勝ちました

(笑)

(拍手)

判決はこのような内容でした 「デイビッド・アーヴィングは 嘘つきであり 人種差別主義者であり 反ユダヤ主義者である 偏向した歴史観を持ち 嘘を並べ 真実を歪めた そして最も由々しきことに これを意図的に行った」 私たちが示したパターンは25件以上の 目立った実例から導き出されました 些細な誤りではありません 会場には執筆経験のある方も 多いと思いますが 間違いは つきものです だから再版はありがたいのです 誤りを修正できますからね

(笑)

しかし このケースでは どの例も方向性は同じでした ユダヤ人を非難し ナチスの無実を主張するものです

では どうやって勝ったというと アーヴィングの脚注を辿り 情報源を突き止めたのです こうして判明したのは何かというと 大多数の事例でも 圧倒的多数の事例でもなく 何らかの形でホロコーストに 触れていた全ての事例において 証拠であるとされたものは 歪められており 部分的な真実であり 日付は書き換えられ 順序は並べ替えられ 議事録には 出席してもいない人物が加えられ つまり 証拠など存在しなかった ということです 出された証拠では 証明にならなかったのです 私たちは「何が起きたか」ではなく アーヴィングが 事実であると主張した内容も ついでに 全ての否定者の主張も― アーヴィングが彼らを引用するか 逆に引用されるかのどちらかですから― 誤りだと証明しました 彼らの主張を 立証する証拠がなかったのです

さて 私の話は単なる物語に とどまりません 奇特な 6年にもわたる 長く困難な訴訟の物語― アメリカ人の大学教授が 法廷闘争に引きずり込まれ 相手には「ネオナチの論客」 という判決が下る― そんな物語では終わりません どんなメッセージがあるのか? 真実とは何かという 話においては 実に重要なメッセージが 込められています なぜなら 現代では 皆さんご存知のように 真実や事実は 言わば 「攻撃」を受けているからです ソーシャルメディアが 様々な恩恵をもたらしながらも 同時に 招いてしまった事態があります 「事実」それも客観的な 既成事実と「嘘」との違いがなくなり 同列になってしまったのです

そして3つ目が 過激主義です KKKの白装束という形や 十字架を燃やす儀式としては表れず あからさまに白人至上主義者的な 言葉さえ聞かないかもしれません 「オルタナ右翼」や「国民戦線」 のように呼び名は様々ですが しかし根底は いかにも理性的な説を装う ホロコースト否定説に見られた― 同じ過激思想なのです

今の時代 言ってみれば 「真実」は「防御態勢」にあります 最近『ザ・ニューヨーカー』に載った― クイズ番組を題材にした 風刺漫画を思い出します 司会者が出演者の1人に言います 「はい あなたが正解です でも対戦相手の方が 大声で叫んだので 彼のポイントになります」

私たちには何ができるのか? まず始めに もっともらしい見た目に だまされないこと その下の中身に目を向ければ 過激主義が隠れているのです そして次に 「相対的な真実」など存在しないと 理解しなくてはなりません 3つ目に 私たちは 「攻め」に回らねばなりません 「守り」ではいけません 誰かが 荒唐無稽な主張をしてきたら 相手が その国で 一番偉い立場の人だったとしても 世界一偉い人だったとしても 言わねばなりません 「証拠はあるのか? 根拠は何なのか?」 言質を問わねばなりません 彼らの嘘を 事実と同列に 扱ってはいけません

先ほども言いましたが 相対的な真実などありません 私たちの多くが 高等教育を受け 良識あるリベラルな世界で育ち 何にでも議論の余地があると 教わりました しかし それは間違いです 確実に真実であるという 物事は存在し 紛れもない事実や 客観的真実もあります 何世紀も前にガリレオが 教えてくれたことです 地球が太陽の周りを 回っているという持説を バチカンに無理やり撤回させられた後も 意見を表明しました 何と言ったと伝えられていますか? 「それでも地球は回っている」

地球は平らではありません 気候は変動しています プレスリーが生きているわけありません

(笑)

(拍手)

最も重要なのは 真実と事実が「攻撃」されている ということです 私たちの目の前にある― 私たちに課された― 目前に迫る困難は 重大です 戦える期間は短いのです 今 行動しなければなりません 後からでは もう手遅れなのです

ありがとうございました

(拍手)

「アマゾン、英国で「ホロコースト否定に関する本」撤去:イスラエルからの要請で」
https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20170317-00068814/
2017年2月にイスラエルの国立ホロコースト記念館ヤド・ヴァシェムの館長Robert Rozett氏がアマゾンのベゾスCEOに対して、アマゾンでホロコースト否定に関する本の販売停止を要請する書簡を送った。イタリア、フランス、ドイツなどホロコースト否定が違法となっている国のアマゾンでは既にホロコースト否定に関する本の販売は停止されているが、アメリカとイギリスのアマゾンでは現在でもまだ販売されている。
アマゾンでの販売が中止されたのは以下の3冊。
1. 「Holocaust: The Greatest Lie Ever Told」(Eleanor Wittakers著)
2.「The Hoax of the Twentieth Century: The Case Against the Presumed Extermination of European Jewry」(Arthur R Butz著)
3.「Did Six Million Really Die?」(Richard Harwood著)

「墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便」 [時事問題]

「墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便」飯塚訓 講談社 1998年

飯塚訓
1937年、群馬県に生まれる。日本大学法学部を卒業。1960年、群馬県警察官として採用され、以後、警察本部課長、警察署長、警察学校長などを歴任。1985年、高崎署刑事官在職時に、日航機墜落事故が発生、身元確認班長に。1996年、退官。

昭和六十年(1985年)8月12日、日航機墜落事故が発生、身元確認班長として行動されたことの記録です。
520人がなくなり、127日間にわたる身元確認作業の中で、とくに藤岡市内の三つの体育館で行われた47日間の実録です。事故から13年たってからだされた本。

身元がわかりやすい遺体もあるけれど、部分になってしまった遺体もたくさんある。
それを間違いがないように遺族にひきわたさなければならない。

報道関係者ははいれないので、そのような現場のことは全く知りませんでしたが、体育館に22箇所検死場所をつくり、200人近くの警察官と150名を越す医師、歯科医、看護婦たちで行なった。
ひとつの遺体に対し、検視官以下警察官5-6名、医師2名、看護婦2-3名、歯のある遺体には歯科医二名が加わった。
身元確認班員を2名づつつけて、身体特徴、着衣、所持品、指紋、血液型、歯型の採取を行なった。

あるひとの頭に別の人の頭がはいりこんだり、衝突の衝撃で皮膚から中身がとびでるということを知りました。
夏の暑い中連日明け方まで、たくさんの遺体の確認をされたようです。
なるべくもとの体に近づけるように、縫合できるところはしたり、復元したりもしてくれるのですね。
ボランティアグループが、冷たい麦茶を用意してくれたり、冷たいおしぼりを差し出してくれたりするのがありがたかったと。


P.72の座席別遺体の散乱状況図をみると、生存者がみつかったすげの沢は、墜落地点から250メートルもあります。
こんなに広範囲に散らばるのですね。

日航の会社の人は、遺族対応をがんばってされているのですが、遺族の怒りのために、土下座されたり、棺の中に頭を押し込まれ、後頭部を押さえられて謝罪することになったり、スリッパを投げつけられたり、胸元を掴んで壁に押さえつけられたり、プロレスまがいの飛び蹴りまでされたり、ひどいことをされたと。
しかし、それを訴えることはできない立場。

機長さんのご家族も、自分のところがはやばやと身元確認をするわけにはいかないと、しばらく日数がたつまで、身元確認にはこられなかったと書かれていました。

日航123便のことを調べていると、原因は公式には圧力隔壁の損傷ということになっていますが、真実はそうではなく、ミサイルによる攻撃をうけたことによるみたいですね。
そうすると、日航職員にはなんの過失もない。

当時の中曽根首相が「日航123便のことは墓場までもっていく」と言ったそうですので、墓場まで持っていかなくてはならない秘密があるということ。
それはいったいなんなのか。


「(新) 日本の黒い霧
日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。」
http://blog.goo.ne.jp/adoi

「【閲覧注意】日航機墜落事故の衝撃画像集」
https://matome.naver.jp/odai/2137658341727256101?&page=3

20170713-1.jpg
画像はこちらから。
http://rapt-neo.com/?p=28352

この男の子は生きていたんではという話ですが、遺体は布に包まれているけど、この子は抱きかかえられている。
腕がだらっとしていない。
死んでいたり、意識がない人は頭が後ろになるはず。
だから生きてたんですね。


日航123便のこと 男の子の生存者 [時事問題]

「日本人は知ってはいけない。
ないしょの話。
2011年08月13日
御巣鷹山の怪ーJAL123便の無念。」
http://cosmo-world.seesaa.net/article/219971763.html
何度も申し上げている通り、JAL123便の事件は、グリコ森永事件→JAL123便→プラザ合意→バブルという、一連の社会、政治現象と密接な関係があります。


「世界の真実の姿を求めて!
最近世界が本当は全く違った歴史や事実を隠していることに気がつきました。自分でその真実を確かめたくて、このブログを書きます。」
カテゴリー 日航機123便墜落事故 20記事
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-category-29.html

このカテゴリーの記事タイトルをあげると
日航機123便事故当時の日経記事「生存者の内1人は少年らしい。」
日航機墜落事故翌日の朝日新聞夕刊トップ記事は「生存者8人」
JAL123便日航機墜落事故の5人目の生存者はどうなったのか。
「JAL墜落25年後の真実」ー週刊現代2010年8月14日号
自殺した航空自衛隊員が所持していた2枚の写真
公安警察はテロリスト集団に味方する。
JAL123便航空機事故現場地下で何かが行われている。
日航機JAL123便事故の真相追求者の生命をかけた戦い!
『沈まぬ太陽』で今注目の日航機事故その現場 で2日前にあったこと!
日航ジャンボ機・墜落事故と「怪人21面相」
日航機123便事故の垂直尾翼が破損してなかったという重要証言!
日航機123便墜落 それは本当に自衛隊だったのか?
御巣鷹山JAL123便墜落で「圧力隔壁破壊」も「尾翼破壊」もなかった②
御巣鷹山JAL123便墜落で「圧力隔壁破壊」も「尾翼破壊」もなかった?
日航機123便事故は米国の罠で、戦後最大の弱みを握られた?
日航機墜落/ 特殊部隊は墜落現場で何をしたか!
御巣鷹山日航機JAL123便 PM9時20分に現れた日本の救援機の正体は?
御巣鷹山日航機墜落事故で救助が遅れた理由
御巣鷹山日本航空123便墜落事故の現場にいた人々が語る!

24年立った今月になって、御巣鷹山日本航空墜落事故の現場にいた人の話がネット上に流れてきています。
真偽の確認はできませんが、リアリティのある内容から真実であると推測。
事故後明け方に自衛隊らしき人が大勢いたにもかかわらず、すぐに発見されるような場所での生存者が一人もいなかった。
助けられた4人は飛行機の破片の中に埋もれていたため、発見が遅れました。救助された4人は発見の遅れが幸いして、生き残ることができたのではないか。

M氏[6]:既に自衛隊員が7~80人、いや100人位は来ていました。それを見て、自分たちは一番乗りできなかったと思いましたね。同時に、事故犠牲者の呻き声が谷にこだまし、響き渡っているのがはっきりと聴こえました。
どれくらいの人が生きていたのでしょう?

M氏[7]:全部を数えた訳ではありませんが、声の響き方からすると少なくても4~50人は居たと思います。

ただ、隊員さんの対応には不信感を覚えましたね。「へたに動かすと危険なので、後から来る部隊が手当することになっている」と言うだけで、何もしようとしない。手にした4~50cm 位の丸いバッグに、地面から拾った物を黙々と入れ続けている。


証言からわかることを、以下箇条書きにします。

・13日午前4時、公式発表ではまだ発見されていないはずの墜落現場に
 自衛隊員が既に100名程度来ていた
・自衛隊員は人命救助よりも何かの回収を優先していた
・4~50名の生存者の声が聴こえた
・1時間後には生存者の声が全く聴こえなくなった

突然、男の子の声がしました。「ようし、ぼくはがんばるぞ」と、男の子は言いました。学校へあがったかどうかの男の子の声で、それははっきり聞こえました。

20170713-1.jpg
20170713-2.png
20170713-3.jpg

「日航123便事件の真相・・・生存者はどこへ」
http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-203.html
このブログもまたあいさつなく中断。
最終更新Posted on 03 December 2015 (Thu)

「カルマ真仙教事件 上」 [オウム真理教]

「カルマ真仙教事件 上」濱嘉之 講談社文庫 2017年6月15日

中巻が8月9日発売予定、下巻は今秋発売予定だそう。

タイトルから連想されるように、オウム真理教事件を取り扱ったものです。
登場人物名も実際の人物を連想しやすい名前になっています。

帯に「元警視庁公安部の著者が自らの捜査経験をもとに、平成の世を震撼させた無差別テロ事件を、警察小説化!」

こんなふうに書かれると不思議なことに、ここには真実が書かれているのだろうと自動的に思ってしまいます。
二十年の時を経て、今明かされる真実。みたいな。

しかし、著者が元警視庁公安部だからといって、真実が書かれているとは限らないのだと注意して読まねばなりません。

私はこれを読んで、いわゆる司馬史観というものを連想しました。
ただの武器商人であった坂本龍馬をもちあげヒーローにしたてあげ、明治維新を書き換えてしまった作家のことを。

「カルマ真仙教事件」はあくまでも小説で、フィクションであると最後に明記されています。

しかし、司馬遼太郎の本を読む人は筆致から真実だと思ってしまう。この「カルマ」もそう思わせるように書かれていると思いました。

あまり知られていなかった真実もいくらかは明かされているようです。

オウム真理教事件はどうも裏があるようだと気づいた人たちに向けて、撹乱するために書かれているように思います。

今の日本で、オウム事件の裏に気づき、オウム真理教の発行物、林郁男や、アーチャリーの著書を読んだり、裁判記録を読んだりしている人間がどれだけいるでしょう。
かつ、アポロの嘘、ホロコーストの嘘、アンネの日記の嘘に気づいている人がどれほどいるか。

多くの人は、テレビと新聞で伝えられるだけで、ネットを見ている人もまとめサイトにたよりがち。

堤未果さんがいうように、できるかぎり一次情報にあたるようにしないと、道を見誤るように思います。
私もわかっているわけではないけれど、なにかおかしいと思う。

真実を告げようとするものは、これを明かすと殺されるかもしれないというおそれをもっているのですが、この本の行間からはまったくそんな気配を感じません。

つまり御用小説家なんじゃないだろうかと思いました。

続きはどうでるのか楽しみです。



「日本人は知ってはいけない。
ないしょの話。
2010年10月23日
阿修羅が裏社会に乗っ取られた?」
http://cosmo-world.seesaa.net/article/166783012.html
オウム事件と北朝鮮について少し書かせていただきます。
「オウム真理教」の実態は統一教会と創価の会員が中核を構成していました。
麻原をまつりあげ、その実体は統一教会出身の早川が握っていたとみられています。
統一教会を日本に持ち込んだのは、自民党を結党した笹川良一です。
笹川良一の朝鮮名は「文 尭」(前衆議院、笹川良一の二男の名前は笹川尭)と言われており、血縁関係も噂されています。
笹川が結党した自民党の流れを直接引いているのは自民党清和会。(小泉、安倍、福田、森、中川、小池など。現 町村派)
清和会と統一教会、北朝鮮の繋がりがお分かり頂けると思います。
話を元に戻しましょう。
オウムは当時ロシアで瞬く間に信者を5万人に拡大した事実がありますが、これらの信者は統一教会員にオウムの着ぐるみを着せただけの事でした。
オウム事件の目的は、極東戦争のため中国を引き込み巨大化させるための導火線でした。

オウムは松本でもサリンをまいていますが、地下鉄に撒かれたものとは違います。
松本サリンで使用されたサリンガスは、正真正銘、本物のサリンで北朝鮮製といわれています。
マンションの4Fや5Fに住んでいた方もなくなっています。
地下鉄でまかれたサリンは、未熟なサリンで上昇しませんでした。
ですから、騒ぎの割に、死亡者が少なくて済みました。

もちろん散布したのは早川たちではありません。 特殊な訓練を受けた者にしかできないようです。 実行犯は、あの人たちでしょう。 JAL123便の事故の時、真っ先に現場に入った人たちです。

うまく説明できていないと思いますが、もう少しお付き合いください。

オウムが日本国内でテロを起こす→在日米軍の基地も攻撃する。→在韓米軍が日本に集中する→韓国の38度線が、がら空きになる→北朝鮮が一気に南に侵攻する。→停戦中だった朝鮮戦争、いわば第二次朝鮮戦争が始まる→北朝鮮から日本が本土攻撃を受ける→日本が参戦する。

このかたのブログは概ね同感なのですが、この件はどうかなと。
地下鉄サリン事件のあと、在日米軍の基地が攻撃されたとか聞かなかったし。
どうなのですかね。

このような意見もあるのですね。

あまのはらふりさけみれば
「96 「CIAと公安の工作」スパイの自己組織化」
2017-02-16
https://ameblo.jp/multifractal/entry-12248275209.html
彼らは自らの組織を維持するために工作活動を行い、そこにはテロの黙認とテロリストの洗脳が含まれている。つまり、実際にテロを引き起こすことで、諜報機関の必要性が高められており、それは彼らの権限・予算・人員の拡大へと繋がっている。

 更にこの問題が拡大し、世界の諜報機関は繋がり共同工作を行うようになった。彼らが徒党を組むとどの政府もその活動を制御できない。それはCIAの暴走を中国政府が止められないからであり、中国の諜報機関の暴走をアメリカが止められないからである。

 このような形で世界の諜報機関が共同工作を行い自己組織化してしまうと、どのような工作でも行えるようになってしまう。それが今の世界の大きな問題の1つである。

「世界の真実の姿を求めて!
最近世界が本当は全く違った歴史や事実を隠していることに気がつきました。自分でその真実を確かめたくて、このブログを書きます。」
「CIAが警察を動かし、最高裁で有罪にできる日本の司法の仕組み。」
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-375.html
警察に有利な判決を出すことが、裁判官としての出世につながるから。
また逮捕した「容疑者」を裁判にかけると、それだけで1人に付き3万円の報奨金が検事に、裁判にかけず略式起訴で2万円、起訴猶予でも1万円の「コヅカイ」が出る。
検察はデッチアゲでも大量に逮捕すれば給与が増える、給与システムになっている。
さらに警察組織の出世コースのトップは、米国CIAへの留学・帰国組みで独占され、事実上、CIAの日本支部となっている。
これが日本の司法。
日本の警察は神様であり、その警察のトップはCIAの留学、帰国組で占められている。
以上の背景から、CIAが警察に植草氏を逮捕させるように、指示することができる。
この人事査定のマニュアルには、刑事裁判(警察が逮捕した人間の裁判)で、検察側に「控訴されない」事が出世の条件として、記されている。

検察・警察側は、地裁での判決に不満があれば、当然、控訴し、地方裁判所から高等裁判所へ持って行く。人事査定のマニュアルに記載されている、「検察に控訴されない」という条件は、つまり「警察に不満を持たれない、警察に有利な判決を出せ」、と言う事である。

日本の有罪率99.99%は、警察は神様である、という裁判所の異常な認識を明確に示し、日本が民主主義国家ではなく、警察独裁国家である事を明確に示している。


オウム真理教の信者であった自衛隊員が、日本の国家権力の中枢である警察庁長官を銃撃する理由は、自衛隊の精鋭部隊と北朝鮮工作部隊が「同一組織の出自」である事を見なければ、理解出来ない。

自衛隊が日本を守るための組織ではなく、「日本人を殺害するための組織」であると言う実態を見なければ、理解出来ない。

そうした「大騒ぎ」を引き起こせば、出世に「さしさわり」が出てくるので、最高裁も、ほとんど99%、高等裁の判決を「踏襲」する。

つまり地方裁だけが、刑事裁判では有罪・無罪の判断を行い、民事裁判では勝敗の判断を行っている。高等裁・最高裁は「右習え」であり、何も仕事を、していない。

こうして本当に犯罪を犯した人間が、無罪となり、社会に「野放しになり」、全く無実の人間が数十年、刑務所に入れられ、死刑になっている。

日本の検察組織には各地方検察庁ごとに、捜査予備費という名目の予算が毎年3億円前後、付く。

この予算は、逮捕した「容疑者」を裁判にかけると、それだけで1人に付き3万円の報奨金が検事に支給される「手当て」として使われている。この報奨金は、事実上、警察組織の上層部の検事個人の、「コヅカイ」になっている(*注1)。

容疑者を裁判にかけるのが検事の仕事であり、それで税金から給与、ボーナスが出ている。容疑者を裁判に、かけるたびに、「コヅカイ」を支給するシステム=予算が、出発点から「そもそも異常」である。

裁判にかけず略式起訴で2万円、起訴猶予でも1万円の「コヅカイ」が出る。

日本の警察組織では、公安部門がエリート組織・出世組織であり、歴代の警察庁長官は「必ず公安畑から出す」という不文律がある。

オウム真理教信者に狙撃された、と言われている国松孝次元警察庁長官は、公安畑出身ではない刑事部門の刑事局長から長官に任命されたため、中国製・ロシア製トカレフ拳銃の密輸により裏金作りを継続してきた日本警察の、別部隊であるロシアン・マフィア傘下にあるロシア人傭兵によって狙撃された。

国松元警察庁長官の狙撃を命令したのは、日本の公安警察幹部である。

 この日本の警察組織の中核・出世コースである公安部門。そのエリート・コースの登竜門が、東京都文京区の東京大学の門前にある、文京区本富士警察署である。

 この警察組織の出世コースのトップは、米国CIAへの留学・帰国組みで独占され、事実上、CIAの日本支部となっている。日本の公安警察は、末端まで、その担当する対外諜報活動の分野で、日常的に米国大使館に出入りし、中国、あるいは北朝鮮担当等の米国外交官から「情報を頂いて来る」。

日本警察は、そのトップから末端までCIAの日本支部であり、それがピストル密輸=暴力団への武器横流しによる警察の裏金作りを通じ、在日ロシアン・マフィア、在日ロシア人傭兵組織と一体化しているという事実が、ここに見える。

 この公安警察はCIAと一体化しながら、北朝鮮情報を入手するルートとして、神社の祭り等で夜店を出す「テキ屋」の全国組織である広域暴力団・会津小鉄内部の、在日朝鮮人を使い、北朝鮮本国の情報を入手している。

日本の公共事業の「闇」にメスを入れる人間は、このグループに命を狙われる事になる。

 これが、不必要な道路建設を強引に進める「日本の財政赤字の創出グループ=増税の生みの親」である。

 この公安警察・CIAルートを最も強く把握している政治家は、かつては警察官僚出身の後藤田正晴であったが、現在では、警察官僚出身の国会議員・平沢勝栄でも、亀井静香でもなく、民主党党首の小沢一郎である。

なにやらすごいサイトを発見してしまったようです。

「神社」と「天皇」を理解したいが [神社・神話]

「神社」と「天皇」この歴史がわからないと、日本がわからないような気がする。
結論を言うと、私にはまだわからない。

「先代舊事本紀大成經七十一 神社本紀」
https://miko.org/~uraki/kuon/furu/text/sendaikuji/taisei.htm
通計一百三十有四國,都和二百十有三社。內,三神社號闕。

これが書かれた時点で、213社の神社がある。
これは聖徳太子が編纂したことになっているらしい。

現在日本には8万から10万の神社があるらしい。
213からどういう風に増えていったのか。

一番最初の神社はどれなのだろうか。

同じ名前の神社がたくさんある。
八幡神社系列、稲荷神社系列、兵主神社、などなどたくさんあるようだ。
それぞれ支配系列が違うということだろうか。

http://dic.nicovideo.jp/a/" target="_blank">http://dic.nicovideo.jp/a/神社の系列

このたくさんの神社はどうやって生きながらえてきたのか。

そして天皇ってなんなのか。

誰かが真実を見つけているだろうけど、ブラフの情報があまりにも多いので、いろいろ本を読んだり、ネットを見たりするのだけど、これが真実だと思われるところになかなかたどりつけない。
「日本書紀」も捏造が入っているそうだし、天照大神も公式では女だが、「ホツマツタエ」では男だ。

まさに砂の中から砂金を見つけるぐらいに、見つけられない。

爬虫類系天皇と、天地開闢と、エジプトか中東の方からやってきて日本に住み着いた人たちと、どこがどうなっているのやら。


厳島神社は約500社 [神社・神話]

兵庫県丹波市の地図を見ていたら、厳島神社があることに気づきました。

厳島神社といえば、広島県のものと思っていましたが、調べて見るとなんと全国に500社もあるそうです。

丹波市市島町上牧1065の厳島神社は、創建時期が不明。祭神は市杵嶋比売命。7月16日例祭。
http://tanba.jp/modules/column/index.php?page=article&storyid=4329
「創建時不詳だが、 元禄時代に安芸の宮島の厳島神社から分霊を遷座されたものである。」とありますが、本当かなと。

丹波市市島町戸平516にも厳島神社がある。
祭神は市杵嶋比売命。7月23日例祭。

丹波市タンバシ 市島町北奥イチジマチョウキタオク522-2
祭神は市杵嶋比売命。7月18日例祭。

「平凡な、おっちゃんの足跡」
「厳島神社・・・中井権次一統の足跡を巡って・・・丹波市市島町上牧!」
http://a-shi-a-to.blogspot.jp/2016/09/blog-post_12.html
こちらは彫刻の中井権次一統に焦点をあてて。


丹波には元伊勢、元出雲があるように、元厳島があるんじゃないかという気がするのです。
本当の歴史を隠すために、わざと本物はどれでしょうと、同じ名前の神社をたくさん作ったんじゃないかと。

町の名前も「市島」いちじまーいつくしまと近いし。
しかしはっきりした何かはみつけられなかった。

広島県宮島の厳島神社
http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/02.html
「嚴島神社の創建は、推古元年(593年)、佐伯鞍職によると伝えられます。平安時代後期の仁安3年(1168年)には、佐伯景弘が嚴島神社を崇敬した平清盛の援助を得て、今日のような廻廊で結ばれた海上社殿を造営。」

神社とは何のために作られたのか。
なぜ同じ名前の神社がたくさんあるのか。

「ニッポン日記ーその3 うす気味悪い発明品ー神道の末路」
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2016-11-21
マーク・ゲインの「ニッポン日記」から神道について。
幾世紀もの間顧みられなかったこの宗教は1867年明治天皇即位とともに改定されたが、それは慎重かつ巧妙に行われた。近代日本の建設者たちは何か手頃な政治的道具を必要としたが、これを供給したのが、神道だった。新刊は国家の監督のもとにおかれた。小学校の生徒は神社参拝を強制された。新国教の維持と繁栄のために補助金が与えられた。

国家主義の成長に伴い、神道はその侍女となった。それは矮小な男の心を、彼自身半神格であり、神は彼に世界支配を期待し、偉大さへの道は忠誠と服従にあるという信念で水浸しにするのに甚だ有用であった。屢次(るじ:しばしば起こる、たびたび繰り返される)の戦争で戦死者が増えるにつれ、神籍名簿は拡張され中世期的祭式は益々巧妙に近代侵略の道具に採用された。

今次戦争勃発当時の神道勢力はおそろしく強大で、三百の神弊社(皇祖天照大神に親告するため天皇がしばしば親拝する一万三千エーカーの敷地を擁する伊勢大廟もこの中に入る)、百二十九箇所の軍人たちのための別格神弊社、五万の県、郷、村、市町村社、六万の私弊社が存在していた。神道に注ぎ込まれた金額と努力は考えただけでもぞっとするくらいだ。


丹波市の神社
http://18.photo-web.cc/~miyasama2748/HOME/P56tanbashi.html
厳島神社が丹波市春日町にもたくさんあることがわかる。

「先代舊事本紀大成經七十一 神社本紀」
https://miko.org/~uraki/kuon/furu/text/sendaikuji/taisei.htm" target="_blank">https://miko.org/~uraki/kuon/furu/text/sendaikuji/taisei.htm
神社本紀をみると、
谿羽(たんば)國二神:魚井神社、分野神社
谿間(たじま)國二鼬:出石神社、分野神社
稻葉(いなば)國二神:鸕部神社、水根神社
帚樹國(ほうき)一神:石鳥神社
出雲國(いづも)三神:杵築神社、熊野神社、道祖神社

現在丹波には、魚井神社なるものはないよう。

http://www.geocities.jp/k_saito_site/doc/tango/yaharajj.html
笶原神社の概要
鳥居には「総社笶原魚井匏やはらまないよさ宮」と書かれた大きな神額がかかっている
「魚井」は「まない」。
このあいだも出てきました。