So-net無料ブログ作成
検索選択
「宇宙への旅立ち」から ブログトップ

「宇宙への旅立ち」:葬式 [「宇宙への旅立ち」から]

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/07/blog-post_26.html
コメント欄から

reptilianisreal July 20, 2015 at 10:52 PM
間違いないでしょうね。宗教を広めようとする輩は、すべて爬虫類人達です。宗教、それは人間達を洗脳し、精神的そして金銭的に奴隷にするもの。

reptilianisreal July 20, 2015 at 11:35 PM
爬虫類人達は、亡くなった方々の魂まで牢屋に入れられるとプレアデス人のアラーエさんが言ってましたね。そしてその監獄を悪霊が見回っていて、魂がそこから脱出できない様にしていると…。それが葬式じゃないんですか?葬式は亡くなられた魂を、ある場所に移し、そこから魂が脱出できなくする。戒名とか高いお金を払い、坊主に亡くなった家族の魂を、あの世の牢屋に入れてもらう。だから下手に葬式なんかしない方がいいですね。
魂の居なくなった亡骸の骨を、いつまでも高いお金を払って墓にキープしていても、意味が無いですものね。死体には価値はまったくありません。骨は海にでも流してもらった方が良いでしょう。


reptilianisreal July 20, 2015 at 11:27 PM
ただ、深く掘り下げて、いろいろな情報をネットで探し、点と点を結び、線にするのが好きなんですよ。その線が私の爬虫類理論と一致すれば、記事として私の発見を皆さんにお見せしているだけ。そしてコメント欄での皆さんの反応を見て楽しんでいる。私の発見に共感してくれる人達が2万人近くも居るんだな~と、また新しい情報と話題を見つけるのが楽しくなるわけです。もしブログやっていなかったら、変わり者のオバサンで終わってしまっているわけ。

あとグーグルマップを見るのも好きですね。普通では見れない物が見れる。新しい発見がある。こんな奇妙な建物が…、秘密の施設らしきものが…などと発見ができて楽しいですね。

この世の中、爬虫類人だらけだから、爬虫類人を見つけるのは、まったく難しくないですね。テレビに出演している人々=爬虫類人。この法則は間違いないです。なんたってテレビ自体が爬虫類メイトリックスの洗脳マシーンだから。

今紫July 21, 2015 at 4:41 AM
草木様

(私も最近知りましたが)司馬遼太郎は坂本龍馬を「英雄」として最初に扱い、それに仕立てた話はご存じでしょうか。それまでは単なる(フリーメイソンに所属した)実在人物として認識されていないようです。野口英世もメイソンであることを知りました。去年、私は松山に行きまして「坂の上の雲ミュージアム」に入りました。感想を申しますと悪趣味な建物です。司馬遼太郎の正体をあるサイトで見て知りショックでした。今から振り返ると読まなくて良かったです。司馬遼太郎の本をいつか読もうと思いましたが読む気には至りませんでした。「坂の上」のあの兄弟が主人公なのが正直わかりません。地元では有名人だけど(ドラマで放送されるまでは)日本で認識されているとは思いません。 

「宇宙への旅立ち」:羊たちの沈黙 [「宇宙への旅立ち」から]

SUNDAY, AUGUST 2, 2015
「グロ注意「羊達の沈黙」は爬虫類ユダヤ人達の人食いカニバリズムを示唆した映画
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/08/blog-post_16.html

ユダヤ人達にとって、羊とは人間を意味する。そう、ユダヤ人達にとって、私達人間は家畜の羊なのだ。

皆さんがご存知の通り、映画業界はユダヤ人達が支配している。そのユダヤ人達が作った映画「羊達の沈黙」は、もちろん「人間達の沈黙」という事になる。

この映画は、一見、ただの連続殺人犯の精神科医だった人食いドクターと美人FBIエージェントの関係の映画の様に見えるが、羊=人間と置き換えれば、違った観点が浮かび上がる。

↑「明け方に伯父が羊たちを屠殺するのを目撃したことがトラウマとなっていることを明かす」

上の文章の羊達を人間の子供達に置き換えてみよう。映画のタイトルはSilence of Lambs。Lambは英語で子羊。つまり人間の子供達という事だ。つまり「明け方にユダヤ人の伯父が、子供達を屠殺するのを目撃したことがトラウマとなっていることを明かす」という事になる。

子羊達=人間の子供達と訳し、上のトラウマの告白の場面に簡単な訳を付けると

「階段を下って外に行き、家畜小屋の中を覗いた。すると子供達が叫んでいた。私はその子供達が虐殺される前に逃してあげようとした。門を開けてあげたが、子供達はその門から出ようとせず、家畜小屋の中で立ちすくんでいた。(勇気のある)ひとりの子供が逃げて行った。しかし、その時は非常に寒く、水も食料もなかった。私は数マイル歩き警察の車に乗せてもらった。人間牧場をやっていた叔父は非常に怒っていた。それ以来、その人間牧場には、二度と行っていない。その子供達は屠殺された。今でも、その事を悪夢として見る。だからこそ、誘拐された女性を助け出してあげたい。」

コメントから
reptilianisrealAugust 2, 2015 at 8:51 PM
ジョディー・フォスターが扮する美人FBIエージェントが、アンソニー・ホプキンスの演じる人食い博士のハンニバル・レクターに、自分のトラウマを告白する内容ですが、

Lambsをただの子羊達と単純に考えると

「子羊達を救ってあげられなかった。だからこそ、誘拐された女性キャサリンを救ってあげたい。これ以上、悪夢に悩まされないように。」

という事になり、あまり意味を成さない。

しかし子羊達を人間の子供達に置き換えると

「子供達を救ってあげられなかった。だからこそ、誘拐された女性キャサリンを救ってあげたい。これ以上、悪夢に悩まされないように。」

と意味を成す事ができる。

reptilianisrealAugust 3, 2015 at 1:34 AM
ユダヤ人は月で、爬虫類エイリアンのアヌンナキによって、彼等の遺伝子と、人間の遺伝子を混ぜて創られたハイブリッドの爬虫類人です。つまりレプティリアン。

アヌンナキは直接、人間を支配するのは難しいと考え、人間にシェイプシフト(変身)できるハイブリッドのレプティリアン達を使い、何万年にも渡って地球を支配してきた。

しかし同じ爬虫類人達でも、やはりそれぞれ考え方の違いはあるでしょう。進化している爬虫類人達も居れば、人間達を貪り食う極悪爬虫類人達も存在する。全員が全員、同じレベルとは思いません。

そしてここ数十年間は、光の銀河連邦から送られた多くの魂が、爬虫類人達の体に入り込んで、爬虫類組織の内側から破壊している模様です。そういった点から、すべての爬虫類人達が、爬虫類組織の命令に従うというわけではありません。


Hidemi MizunaAugust 3, 2015 at 5:45 AM
リアルさん、以前から聞いてみたかったのですが、
ユダヤ人をクリエイトした爬虫類エイリアンのアヌンナキって、もしかして旧約聖書のヤハウェ(YHWH)ではないでしょうか?

神様ヤハウェは気性が荒く大量殺戮も行いますし、羊の生贄も要求します。
羊=人間なら人身御供を要求してた事になりますよね。
これじゃ、やってることがモロに爬虫類エイリアンじゃないですか。

そうすると、日本の皇室も古代イスラエル由来で元々は一神教のヤハウェ信仰だったという説もありますので、天皇も爬虫類エイリアンの子孫ということの証明になると思うのですが、どう思われますか?

追伸
今聖書見て確認したら、出エジプト記13-2にこう記されてました。
「すべての初子を聖別してわたしにささげよ。イスラエルの人々の間で初めに胎を開くものはすべて、人であれ家畜であれ、わたしのものである。」

reptilianisrealAugust 3, 2015 at 8:57 PM
旧約聖書の神は、爬虫類神のアヌンナキに間違いないでしょう。私自身も旧約聖書を読んだ時に、なんてずうずうしい神様なんだろうと思いましたよ。「~できたら~を持って来い」という事ばかりが書かれており、厚かましい神様だな~なんて思いましたよ。

以前取り上げたビデオで、聖書、特に旧約聖書に神様が「人肉を食べろ」という記述がいくつもあると示してましたね。後でチェックしましたが、確かにすべて聖書に載ってました。その詳細を見たいとの要望があったのに、スルーしてしまいました。その内に、その聖書の詳細を皆さんにお見せしようと思ってます。

天皇の産みの親も、同じアヌンナキだと思いますね。つまり国立之尊やスサノオ、神武天皇なども、すべてアヌンナキ一族。

最初に生まれた子供を生贄に差し出すというのは、よくユダヤ人達がやっている様です。赤ちゃんは家でこっそり産み、その赤ちゃんを食べていると聞いてます。

「宇宙への旅立ち」唐津のどんざ 海中盆綱引き [「宇宙への旅立ち」から]

「「誰が爬虫類エイリアン達に食べられるのか?」を決める盆中綱引き」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/08/blog-post_55.html

佐賀唐津市で海中盆綱引きが行われたらしいが、歴史上、こういったゲームは勝者=食べる人、敗者=食べられる人という構図があった。

はやし浩司先生もおっしゃっている様に、古代のボールゲームは「一体、誰が爬虫類エイリアン達に食べられるか?」を決めるゲームだった。スポーツとは、そういった観点から発祥している。

下の「ドンザ」と言われる猟師着は、ユダヤの服と似てますね。大体にして「ドンザ」って日本語では無いし、きっとユダヤの言葉から来ているのでしょう。ユダヤの生みの親の人食い爬虫類エイリアンのアヌンナキが、古代イスラエルだけでなく、日本も支配していた事を考えれば、日本語では無いユダヤの言葉が日本に存在する事も理解できるでしょう。

20170406-3.png

20170406-1.png

コメントから
虎猫August 15, 2015 at 3:53 PM
韓国の両班の服はドンザに似てます。ユダヤが由来かもしれませんね。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E7%8F%AD

Akyhero FuksheemaAugust 15, 2015 at 9:17 PM
偽猶太東朝帝(日本)全域には"以語=Hebrew由来の個人と法人, 神社仏閣には世光維=Illuminatiの刻印たる光明邪神邪眼等の対R2派関連資料"が沢山存在中であることを考えて未々探索価値は高いと考えています


**********引用ここまで

20170406-2.jpg
http://mainichi.jp/graph/2015/08/16/20150816ddlk41040145000c/001.html

この毎日新聞の写真だと縦シマ模様のところがよく似ています。

ねぶた祭りも、征服者が地元民を「根の国」=「死者の国」においやり、蓋をすることを意味していると言う説もありますし、お祭りって楽しいものというイメージがありますが、実はそうでもないのかも。

両班は韓国の貴族階級のことだそうです。
20170406-4.jpg
http://db.nichibun.ac.jp/ja/d/GAI/info/GH087/item/042/
ロシア公使館での朝鮮の王<侍従部の家令と召使い>

https://韓国生活.jp/archives/3002

ここでもまた特権階級ですね。

Akyhero FuksheemaAugust 15, 2015 at 9:17 PM
偽猶太東朝帝(日本)全域には"以語=Hebrew由来の個人と法人, 神社仏閣には世光維=Illuminatiの刻印たる光明邪神邪眼等の対R2派関連資料"が沢山存在中であることを考えて未々探索価値は高いと考えています
これについてはよくわからないけど、神社仏閣には探索価値は高いには同意です。

「宇宙への旅立ち:チューチュー吸うたろか [「宇宙への旅立ち」から]

子供達の頭蓋骨にドリルで穴を開けアドレナリンを啜るレプティリアン達」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/08/blog-post_65.html

爬虫類人達は、誘拐拉致してきた子供達を、散々暴行レイプした後、子供達の頭蓋骨にドリルで穴を開け、ストローみたいなチューブで脳みそのアドレナリンを啜るという記述をしたところ、読者の方々から次の様な反応があった。

関西人のギャグにある「頭こじあけてストローぶちこんで脳みそチューチューしたろか」がここにつながるのか。はへー。

「宇宙への旅立ち」:ジュエリーはユダヤのもの [「宇宙への旅立ち」から]

「中丸薫は北朝鮮の金一族の血族 北朝鮮と日本を合併させるレプティリアン皇族」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/10/blog-post_94.html

〇〇の後ろにはユダヤのダビデの星。これは彼女も含む日本の〇〇はすべてユダヤだという事だ。ユダヤ人達は中丸も含めてジュエリーをガチャガチャ身に着けるのが好きだ。ジュエリーの言葉の由来は「ユダヤの物」意味だ。

びっくり!!!
http://www.ijournal.org/IsraelTimes/discover/diamond.htm
英語でユダヤ人は「Jew」、宝石は「Jewelry」である。偶然かもしれないが、両者には深いつながりがある。

宝石の中でも最もユダヤ人と関連が深いのがダイヤモンドである。世界のダイヤモンド産業は世界中に散らばるユダヤ人のネットワークと南アフリカのダイヤモンド開発会社デビアス社によって支えられていると言われている。ちなみにデビアス社の経営者もユダヤ系だそうである。デビアス社の設立には有名なロスチャイルド(ユダヤ系)資本の後ろだてがあったそうである。

デビアス社は生産、販売機構をつくり、人為的にダイヤモンドの価格を末端価格に至るまで統制している。原石の買い付けはデビアス社、研磨加工はイスラエルという構図が出来上がっているようである。

第二次世界大戦後の新生ユダヤ人国家イスラエルは大量移民を受け入れた際に、移民の中にダイヤモンド研磨の職人がいたことに着目し、ダイヤモンド産業を興し、ダイヤモンド産業を国の基幹産業の一つとして育成したようである。ダイヤモンドの輸出入に関税を掛けないなどの優遇策を講じて、ダイヤモンド産業を急速に発展させたそうである。現在全世界で宝飾品として使われる小型ダイヤの約80%はイスラエル製であり、イスラエルの対日輸出の大部分も加工ダイヤである。

女性のあこがれである永遠の輝きダイヤモンドの価値形成にはイスラエルとユダヤ人が深く関わっているのである。

「宇宙への旅立ち」:赤門カミオカンデ [「宇宙への旅立ち」から]

FRIDAY, OCTOBER 9, 2015
「東京大学は人食い爬虫類人だけ入れる特殊大学 その研究施設には包丁と人骨」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/10/blog-post_47.html
神岡鉱山探索 http://www.geocities.jp/teamhaikyo/kouzan/kamioka/kamioka-sansaku/kamioka-sansaku.htm

東京大学にある赤門。あなたは異常だと思わないのか?こんな不気味な門が東京大学にある事を...。

赤門、それはユダヤがエジプトで奴隷にされた時に、彼等の生みの親の人食いエイリアンのアヌンナキからすぐ分かるように、彼等の家の前を子羊(ユダヤにとって羊とは人間を指す)の血で塗った。

この東大の赤門も、同様の意味を持っているものと思われる。つまり人間の子供達から搾り取った血で塗った赤い門を象徴している。この赤門をくぐれるのは、もちろん人食い爬虫類人達だけだ。

「東大赤門のルーツ、加賀百万石前田家の大名屋敷がすごすぎた
東大の赤門はもともと、加賀藩主・前田家の大名屋敷の門だった。その前田家の大名屋敷がすさまじかった。 」
https://matome.naver.jp/odai/2138628916331926701

https://ja.wikipedia.org/wiki/御守殿
御守殿(ごしゅでん)は、江戸時代において、三位以上の大名に嫁いだ徳川将軍家の娘の敬称である。また、その居住する奥御殿を指す。他に、御守殿に仕えた女中とその髪結い、服装などの風俗(御守殿風)をも指す。
御守殿門[編集]
御守殿の門を御守殿門(ごしゅでんもん)という。門を丹塗りにしたところから、表門の黒門に対して御守殿門は俗に赤門(あかもん)と呼ばれている。赤門は焼失に際して再建を許されない慣習がある。 加賀藩前田家上屋敷の御守殿門は現存する唯一のそれであり、現在は東京大学本郷キャンパスの赤門として使用されている[2]。

赤門は焼失に際して再建を許されない慣習がある。
ってこれはなにか普通の門ではない感じ。

「宇宙への旅立ち」のコメント欄から
rainbow manOctober 10, 2015 at 6:23 PM
赤門もノーベル街道も、前田家が絡むという共通点

赤門とノーベル街道が関係するってどういうことなのか?

すると
「ぶり・ノーベル出世街道とは?」
http://www.hrr.mlit.go.jp/toyama/common/old/buri-nobel/introduction/index.html
富山県の神通川河口から、岐阜県の高山に向かうルートからノーベル賞授賞者が多く出ているため、その街道をノーベル街道と呼ぶようになったとか。
富山県は加賀藩じゃないでしょうと思って調べたら、もともとそのあたりは加賀藩のものだったのですね。石川県だけが加賀藩だと思ってました。
そして富山藩に一部がわたった。

20170405-1.gif
www.city.toyama.toyama.jp
【藩主利次はなぜ、最初から富山城を居城としなかったのでしょうか?それは、富山城周辺一帯は、まだ加賀藩の領地だったからなのです。】
加賀藩(かがはん)は、江戸時代に加賀、能登、越中の3国の大半を領地とした藩。

http://www.hrr.mlit.go.jp/toyama/common/old/buri-nobel/person/index.html
ぶり・ノーベル出世街道
ゆかりのあるノーベル賞受賞者
日本でこれまでにノーベル賞を受賞した方のうち、
化学賞の田中耕一さんは富山市、
医学生理学賞の利根川進さんは富山市(旧大沢野町)、
・物理学賞の小柴昌俊さんは飛騨市神岡町、
・化学賞の白川英樹さんは高山市、
・物理学賞の梶田隆章さんは富山市と飛騨市神岡町
というように、5人がそれぞれ国道41号の沿線に縁がある事からこの道を「ぶり・ノーベル出世街道」と名付けられました。

岐阜県のあたりは、加賀藩ではないので、富山市のふたりが該当しますね。

わざわざ門や鳥居を赤く塗る。
それだけの理由があるってことですね。

「スーパーカミオカンデ超殺人兵器研究所 すべての物質を消す事ができる暗黒物質の開発」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/10/blog-post_19.html
彼の研究しているものは、いかに宇宙を含む物質をニュートリノと呼ばれるダークマター(暗黒物質)で消し去るか。つまりあなたを含む人間、すべての生き物、そして地球、また全宇宙を暗黒物質で消し去る。それが爬虫類組織の狙いだ。
ノーベル賞を受賞した〇〇を含む人食い爬虫類組織の狙いは、あなた、地球、そして宇宙そのものを暗黒物質で消し去る事だ。
日本人がノーベル賞受賞などと言って喜んでいるヒマじゃない。いい加減、ノーベル賞自体が、爬虫類組織のニュー・ワールド・オーダー人口削減策に貢献した人食い爬虫類人のみがもらえる賞だと早く気がついた方がいい。ノーベル賞など授与しているスウェーデンの組織自体が人食い爬虫類人組織によって運営されているのだ。
ノーベル賞組織が一般に思われているような素晴らしいものではないということは気づいてましたが、研究内容はまだ受け入れらないなー。

「宇宙への旅立ち」:mound = 古墳 [「宇宙への旅立ち」から]

「Jeb Bush REPTILIAN Presidential candidateのビデオ作成しました」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/06/jeb-bush-reptilian-presidential.html

コメント欄より引用
reptilianisreal June 19, 2015 at 6:56 AM
〇〇ふらっとまうんどさんは完全に爬虫類人です。彼の縦線目が光っているビデオがありましたが、わざわざ記事にする必要もないと思いスルーしました。でも、彼はそんなに悪いオーラを持っていないし、彼なりに正義感を持ってやっている様なので、それはそれでいいんじゃないのかと思います。もちろん、彼はどこかの組織に入っている様な感じにも見えます。

〇〇ふらっとまうんどって名前も変ですね。フラットマウンドというと、子供達が生贄にされた古墳と呼ばれる人工の丘を想像させますね。米国ではマウンドというと一般的に古墳を意味します。米国にもそういったマウンド型の古墳はあちらこちらにあります。それだけ子供達を生贄にする儀式は日常生活の一部だったという様な感じです。

ところで私の消されたブログのすべての記事が、あなたの紹介くれたサイトに載っていますが、これあなたが作ってくれたのですか?大変、助かりますね。すべて消されてしまったと思っていましたから。ありがとうございます。


hawkknight June 19, 2015 at 7:36 AM
ふらっとまうんどは、人工的な古墳という意味でなんですね。さゆ の意味が分かれば完璧ですね。白湯はさゆと読み、左右も語呂が近い・・・。フラットマウンドが英語ならば、サユも英語?

匿名掲示板での見解では、ヤクザだそうです。日本では暴力団と関わった一般人も処罰される法律が出来、身動き取れなくなったヤクザが、政権を批判することで合法的に政権を邪魔したいわけです。ムービーで顔をハッキリと出し、警官にも堂々と立ち向かう根性はヤクザ・任侠道の家系、つまりはレプティリアンじゃないと身につかないわけです。

彼はレプティリアンを否定していて、悪事を宇宙人のせいにしようとしていると語っています。

私の書いた記事アドレスは、インターネットアーカイブと呼ばれ、自動的に世界中の多くのホームページとブログを保存しています。日本からだと接続は遅いですが、レプさんの旧ブログの多くの記事が残っているはずです。画像や文章の回収には役立ちます。

**********
http://ejje.weblio.jp/content/mound
によると、
(土砂・石などの)山、土手、堤、(古代の城の廃墟・墓などの)塚、古墳、マウンド、(積み上げた)山
a shell-mound 貝塚
an ancient burial mound 古墳

「宇宙への旅立ち」:Rh-の血液型 [「宇宙への旅立ち」から]

「Rh-の血液型を持つ者はレプティリアン 世界人口の15%」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/12/rh-15.html

**********一部省略しつつ引用開始
http://beforeitsnews.com/power-elite/2015/12/monkey-blood-rh-negative-blood-types-presidents-and-royalty-2450370.html?currentSplittedPage=0

私が推測していた通りの世界のレプティリアン人口15%はぴったり当たった。Rh-の血液を持つ冷血レプティリアン達は、世界中の人口の15%だそうだ。

世界的に連絡を取り合い、同じ目的に向かって秘密行動する。世界中のすべての中央、地方政府を牛耳る。そして人間家畜達から税金を収集する。ひとりひとりの人間家畜の行動を把握してスパイする。時には(捏造)テロも行い、戦争勃起に向けて一緒に行動する。

こういった事は、相当の人数が居ないとできない。レプ達の人口が、たったの5%だったりしたら、とてもじゃないが、数が少な過ぎだろう。15%というのが妥当なところだろう。

地球に存在する何種類かのレプティリアン達のオリジナルの惑星は

1.オリオン
2.水蛇座(ヒドラ)
3.ドラコ・スターシステム
4.シリウスB

そして彼等はRh-の血液を持っている。冷たい血、つまり冷血だ。もちろん彼等は人間のホログラムを被り、人間に擬態している。つまりシェイプシフト(変身)だ。奇妙に思われるかもしれないが、カメレオンが自分の色を、バックグラウンドの色と瞬間的に合わせられる事を考えれば、爬虫類人達が瞬間的に人間に変身できる事は十分考えられる事だろう。彼等はそのホログラム、そしてメイトリックス・テクノロジーに何十万年も費やしてきた。それは彼等の大陸アトランティスにまで遡る。

大陸アトランティスは光の銀河連邦によって壊滅し、海底に沈んだが、彼等の生き残りは、地球表面に爬虫類文明を作った。その代表的なものがエジプトやメソポタミア文明だ。

興味深い事に、それらのRh-のレプ達は、シッポを持って生まれて来るという。彼らにシッポ、またはシッポの様な骨が付いているという。

では、Rh-の血液型を持つレプ達の多い場所をご紹介しよう。

それはヨーロッパと米国。

特にコーカサスを発祥とする白人と呼ばれる人々。英語では白人の事を「ホワイト・ピープル」とは呼ばない。コケージャン(Caucasian) コーカサスの人々と呼ぶ。白人達の発祥は、コーカサス山脈(丁度、現在のウクライナの周辺)の辺りだと言われている。そのエリアには、多くのドルメンが存在する。ドルメンとは、人間の子供達を、人食い爬虫類エイリアン達に生贄として捧げた場所だ。

そしてユダヤ人達。ユダヤ人達もRh-の血液型を持つ。彼等は自分達を「爬虫類神(爬虫類エイリアンのアヌンナキ)によってクリエイトされたハイブリッド」であり、「爬虫類神によって選ばれた選民、そして地球の支配者」だと主張している。

フランスとスペインに挟まれたバスク地方が、最もRh-の多い所だ。しかしバスク人はユダヤ人。つまりバスク地方=ユダヤ地方という事だ。

爬虫類文明のシュメール文明の栄えたイラクにもRh-のレプ達が多い。道理で何回も戦争が起き、壊滅してしまったわけだ。

爬虫類文明の特徴は、やたらとドルメンやストーンヘンジなどの巨大な岩でできた古墳が多い事だ。そういった場所では、昔から、拉致されてきた人間の子供達を、人食い爬虫類エイリアン達に生贄として捧げ、子供達を殺して血を絞り、その生血を飲み、そして人肉を貪った。カーニバルとは謝肉祭の事。カーニバルとカニバリズム(人食い)の言葉が、とても似ているのは、もちろんカーニバルが人食い祭りだからだ。そして日本での神社仏閣のお祭りも、一種のカーニバルという事だ。

典型的なドルメン。日本語だったら古墳だ。爬虫類組織が経営している日本の学校では、「古墳は偉い人々のお墓」と習うが、100%嘘である。実際には、「古墳は、レプ達に誘拐拉致された人間の子供達が、レプ達に食べられた場所」

コメント欄から
法覚坊 December 8, 2015 at 3:45 AM
タートルさん紹介の爬虫類人さんによる解説参考になりました。そこでちょっと疑問に思ったのですが、天皇の拝んでいる神は古代シュメール語版聖書に出てくるアヌンナキですよね?アヌンナキと人間との混血が天皇や王侯貴族で地球での人間の管理を任されたとこの聖書にはあります。http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1121.html
天皇はドラコニアンとありますが、ドラコニアンとアヌンナキは全く別物ですよね?アヌンナキの中にもエンキ、エンリルなどたくさん神が登場し、それぞれ人間に好意的であったり敵対的であったりしてます。またアヌンナキは爬虫類型と言うよりも人間型の宇宙人に該当するのではないですか?神に似せて人間を造ったと聖書に書いてあるので。

reptilianisreal December 8, 2015 at 9:31 AM
確かにアヌンナキとドラコニアンは違う様に見えますが、実際にはアヌンナキってドラコニアンだったのでは?と私自身考えています。アヌンナキも爬虫類エイリアンから人間のホログラムをまとって、人々の前に現れる事ができた。まあ、爬虫類エイリアンでも、何種類も存在しますからね。彼等はアンチャラ連合というのに属し、お互いに協力しあってます。

エンキ、エンリルなど、多少の性格の違いはあっても、人食いエイリアンだった事は、まちがい無いですね。

人間を作ったのはアヌンナキではありません。宇宙の創造主(一般に言われている神)です。
**********ここまで引用

「宇宙への旅立ち」:混ぜてます [「宇宙への旅立ち」から]

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/12/blog-post_17.html
末尾にあるビデオ「○○○○○○への血の生贄」から。

(前半省略)
反ユダヤ主義と呼ばれたくないからです。
我らは何でも好き放題できる。
そしていつでも脳が死んでいる人々の場所があるのです。
我々はうまく公共学校システムを作りました。
ユダヤ人が自分の子供たちをそこに入れないのを気づいていますか
そこで子供たちは本当のことを習います
本当に重要なことを学ぶのです
ですが我々は君の子供たちを公共の学校へ送り
あなた方の資産に税金をかけ
あなたがたが資産税を支払えなければ
我々があなたの資産を取り上げるんです。
そして12年間は自分の子供の子守りをさせ
その年頃まではなにもわかっちゃいないからね
10代になる頃には音楽を与えてやるんだよ
本当はそれを音楽と呼びたくはないがね
でも子供たちはそれを聞き
そして子供たちは好き放題やって
そこで我々が彼らに麻薬を売り
我々は君の子供たちからたくさんの金を稼ぐのさ
我々がしているのは君たちから金を稼ぐことなんだ
君たちは家畜、ゴイムなのさ
(中略)
人々はこれを聞きたくなかったのです
我々はこれを何千年もやってきているんですよ
アダムの時代からね
我々の敵である子供たちを捕まえて
子供たちをシナゴーグの地下につれていき
そこで血を流させ
彼らがそこで死ぬのを眺めて
コーシャの屠殺のやり方と生贄を捧げるやり方は非常に似ていますね
ですから私たちはそれを行いそれで過越祭のパンと混ぜて
そうやって我々は敵の血を食べているんです
我々は食人ではありませんからね
ですからわれわれがするのはそれを取り
そこからいくらかシケル(イスラエルの昔の通貨)を稼ぐことができますからね
それらを屠殺場にあげて
それら何パウンドもの肉をすりつぶしてソーセージやハンバーガーに入れてるんです
だから我々はそれを最も人気のあるものにしたんです
朝食にはソーセージ
昼食にはハンバーガーってね
ですからそこにいるゴイム達が本当に食べているのは子供達なんですよ
そして我々が人々にこれを公に話しても
君らはこれを信じない
だからこれは君らの問題なんだよ
ですがあなた方ゴイム達は
決して自分で学ぶことをしない
いつだって誰かがあなたのためにやってくれるのを待っているんだ
だから君らは一生眠ったままなんだよ

***********
そして我々が人々にこれを公に話しても
君らはこれを信じない
だからこれは君らの問題なんだよ
っていうところにぞっとしました。
確かにこれを聞かされても「まさか、いくらなんでもそんなことをするはずがないだろう」と思う。
でも本当なんだろうな。予防接種と同じように。
私は確かにそれをおいしいと思ったことはない。


そして学校教育はものを考える子を育てるようにはなっていない
疑問を持ちどうしてかと調べる子はごく少ない
教えられたことをただ受け取り、疑問を持つことさえしない
そしてそのまま音楽の熱狂に流されていく
政治のことを考えることもなく、自分にはわからない関係ないことにしてしまう
森友学園のことがニュースを賑わせていても、それについて知ろうともしない
自分には関係ないという

「宇宙への旅立ち」:神社 [「宇宙への旅立ち」から]

レプティリアンがいるという指摘を多数している「宇宙への旅立ち」ブログ、2017年1月30日を最後に更新がありませんが、おもしろい記事があるので掘り起こしてみました。

「正月に人食いエイリアンを神と祭る神社仏閣にお参りに行くんじゃない!」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/12/blog-post_61.html
MONDAY, DECEMBER 28, 2015
正月に神社仏閣に行って、お参りするのは止めた方がいい。神社仏閣に祭られている神は、人食い爬虫類エイリアン達だ。そう、神社仏閣は「爬虫類エイリアン達に、人間の子供達を御食事として提供する場所」だ。

そんな人食いエイリアン達を神と拝み、賽銭をあげ、新しい1年のお願いをする?クレージーだと思いませんか?しめ縄とは爬虫類エイリアンのシンボルの龍を模ったもの。神社の入り口にあるデカイ鈴も、元々は「オレ達、爬虫類エイリアン達が来るぞ~」と知らせるものだったという。

人食いエイリアン達が人間達を誘拐して食べに来る時には、鈴を鳴らしたという。

ほとんどの神社仏閣の前には階段があり、人間生贄儀式が行われたピラミッドに近い構造になっている。

神社にある赤い鳥居も、古代に人食いユダヤ人達が羊(ユダヤ人にとって羊は人間を意味する)の血を、彼等の家の入り口に塗ったのが由来。つまり鳥居の赤は人間の血を意味する。

祠は爬虫類エイリアン達が来るまで、誘拐拉致した子供達を閉じ込めておいた場所。

**********
神社ってなんだろうとおもうのですよね。
http://www.izumo-murasakino.jp/shinto-016.html
ざっくりした数ですが、全国の神社数はほぼ8万社、ということでよいのではないでしょうか。

全国に約8万あるとされる神社。謎すぎるんです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/八幡宮
八幡宮(はちまんぐう)は、八幡神を祭神とする神社。八幡神社、八幡社、八幡さまとも表記・呼称される。 全国に約44,000社あり、大分県宇佐市の宇佐神宮を総本社とする。

神社の半数以上は八幡神社で、総本社が宇佐神宮。
なぜに大分県の宇佐神宮が総本社かと疑問に思いますよね。

その謎を解くヒントになりそうなのが、井沢元彦の「逆説の日本史 古代黎明編 封印された倭の謎」のP.290
8世紀称徳女帝が道鏡に位を譲ろうとした時、その行為が正しいかどうか神託を求めようということになり、女帝は大分県にある宇佐八幡に、和気清麻呂を使いとして送った。
なぜ伊勢神宮にいかずに、宇佐八幡にいったのか。宇佐八幡に行く理由はなにか。
皇室の重大ごとを決めるために祖先神の意見をきくというなら、天照を祀った日本最高の神格を持つ神社である伊勢神宮へいくべきだ。
伊勢が最高の聖地とされたのは、天皇家が畿内へ入ってきてからのこと。
それ以前はおそらく大和の先住民族の聖地だったのではないか。
それを奪い取った天皇家が、殺されたことによって神格化されたヒミコをアマテラスとして祀ったのではないか。
皇室にとって伊勢は一種の「ヒミコ記念館」であり、「仏壇」のようなもの、墓ではない。
重大ごとにはやはり「墓参り」にいかねばならない。
そう考えることによって、なぜ伊勢でなく宇佐に行ったのかという疑問について説明ができる。

P.299
宇佐神宮の祭神は3柱。応神天皇、比売大神、神功皇后(応神天皇の母)。
一番えらいのが中央に祀られるはずだが、中央に祀られているのは一の御殿の応神天皇ではなく、ニノ御殿の比売大神である。
比売大神というのは一人でなく三人であると宇佐神宮はいっている。
その根拠は「日本書紀」で、「イチキシマヒメノミコト、タギツヒメノミコト、タギリヒメノミコト。の三女神が宇佐嶋に天降ったとあるから。
この3女神は「書紀」において「日神とスサノオの子供」であるとされている。
しかし著者は、アマテラスは神格化されたヒミコだと主張している。
宇佐神宮の主祭神は、八幡大神ではなく、比売大神だ。それはヒミコである。
そしてこの神社の拝礼方法は、二礼し四柏手一拝である。それは出雲大社と同じである。この拝礼作法があるのは、全国で出雲大社と宇佐神宮だけ。
「四柏手」は「死柏手」であり、不幸な死を遂げた祟り神。
殺されたものがたたってこないように祀り、「死柏手」すると。

ヒミコ=アマテラスー>天降ったー>レプティリアンを祀っている?
疑問が次から次へと出てきます。

テーマ違いですが、ソーセージとからゆきさん
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/12/blog-post_64.html
ソーセージ恐ろしい。
「宇宙への旅立ち」から ブログトップ