So-net無料ブログ作成
はじめに ブログトップ

このブログの記事のまとめ [はじめに]

48歳まで歴史や政治などにはあまり興味を持っていませんでした。

あるとき堤未果さんの本で、「IMFや世界銀行などの世界的な機関がほんとうに良いことをしているか」との投げかけがあり、それから陰謀論を読み始めました。
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2016-06-18

また「新聞とユダヤ人」によって日本では戦前からユダヤ研究が盛んにされていたことを知りました。
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2016-09-23
またそれにより、ユダヤ勢力はメディアによるプロパガンダを重要な戦略としていることを知って、
もしかしてアンネの日記はでっち上げなのではと気がつきました。
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2016-10-03
また世界各地で起こされた革命がみんなユダヤ勢力によって起こされたことも。

読み進めていく中で、フルベッキ写真と明治維新の謎に出会いました。

フルベッキがなにかとても気になり、ウィスコンシン・オシュコシュ大学のフルベッキ論文を読んで、フルベッキの送り出しにキリスト教の多くの教派が関わっていることを知りました。
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2016-11-26
またフルベッキが明治維新においてキーとなる役割を果たしていたこともわかりました。
明治維新は学校で習った歴史と違うとわかりました。

そしてホロコースト、アポロ11号の人類月面着陸も。
それで公式の歴史は正しくないことを知りました。

そしてユダヤが悪いと言っているけどその裏にはキリスト教がいるということにようやく気付きました。
ユダヤを叩かせて、キリスト教は隠れていることに。

実は「シオン長老の議定書」はユダヤがユダヤがと言っているけど、それはキリスト教を利用している勢力がやりたいことなんだと。

それまでずっと宇宙人なんてものは地球にきていないと思っていましたが、
あるとき、目が爬虫類ぽい人がいることに気がついて、爬虫類人について調べ始めました。
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2017-01-23

そうすると日本の神話にはたくさんの蛇や竜が登場していることに気づき、存在を肯定すると、矛盾はないとわかり、理解を深めているところです。
はじめに ブログトップ