So-net無料ブログ作成
検索選択
政治・社会 ブログトップ
前の10件 | -

都民ファーストは、『売国ファースト』 [政治・社会]

「都民ファーストは、『売国ファースト』小泉・竹中・ジャパンハンドラー・シオニスト・ネオコン・ネオリベラル・軍産・多国籍企業の利益が第一です。 」
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/06/25/8604385

ーーーーーーーーーーーーーー転載開始
CIA東京地検特捜部副部長の若狭勝
民主党内のジャパンハンドラーだった防衛族の長島昭久
TPP推進 みんなの党の渡辺喜美
TPP推進の松下政経塾出身で米軍管轄の神奈川県知事だった松沢成文
311前の2010年10月に、放射性セシウム体内除去薬を初めて認可していたGE(欠陥品の福島第一原発作ってた)と住友化学(TPPを進めた経団連会長の会社)の合弁会社日本メジフィジックス株式会社の地元政治家 柿沢未途とその妻ですか、そうですか。

売国オールスターそろい踏みですね。



小泉フィーバーの再現を狙って、自民党清和会所属で、第一次安倍内閣の内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)で、降伏の化学に支援されて防衛大臣になり、改憲派で、1000万人移民政策を進め、TPP推進で経済特区を進めようとしている、カジノ推進派の小池百合子

自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)設立総会で、相談役
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/24/8138467



都民ファーストは第二自民党というより、自民党から抵抗勢力を排除した売国ファースト
小泉・竹中・ジャパンハンドラー・シオニスト・ネオコン・ネオリベラル・軍産・多国籍企業の利益が第一です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー転載ここまで

私も都民ファーストは売国奴チームだと思う。
水道もなにもかも民営化して行くと思う。

小池百合子も、築地市場移転問題でなにをしたかというと、ただずるずるとひきのばしただけで、結局市場関係者の借金が増えただけなんではないだろうか。
食の流通がうまくいかなければ、日本人は死ぬほかないのだから。
築地市場の会社が借金で首が回らなくなったところを、海外勢が多く株を持つ会社が安く買いたたき買収すると。

都民ファーストのミッションは、売国&都民の生活の破壊ではないかと思う。

井口和基氏:ワクチンの陰謀 [政治・社会]

この世の中の真実に気づいてから、家族にはたびたび話すのですが、信じてもらえず、頭がおかしい人あつかいされています。

家族は、私と同じ意見の普通のブロガーや本を書いている人のいうことは信じられないという。
しかし、井口和基さんという物理学者も私と同じように認識しているといえばわかってもらえるだろうか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/井口和基
井口 和基(いぐち かずもと、1957年10月13日 - )は、日本のフリーランスの物理学者である。 山梨県甲府市生まれ。1980年3月、東京理科大学理工学部物理学科卒業[1]。卒業論文「Brown運動について」、小口明秀教授の指導による。 1982年3月、大阪大学基礎工学研究科数理系修士課程修了[1]。修士論文「固体内電子のプラズモン」、宮城宏教授の指導による。 1985年5月、大阪大学物性物理工学系博士課程退学[1]。1985年6月-12月、住友セメント中央研究所研究員[1]。 1986年9月、ユタ大学物理学部Ph.D.コース入学[1]。1989年5月、同大学物理学部“Outstanding Graduate Student Award”受賞[1]。1991年、博士論文"Theory of Quasiperiodic Lattices"(「準周期格子の理論」)をまとめる。ビル・サザーランド(en:T. Bill Sutherland)教授の指導による。

「ただより怖いものはない:売っては儲け、打っては儲け、作っては儲け。。。!?」
http://quasimoto.exblog.jp/19912340/

それにしてもひどい。というより、福島の人たちもそうだったが、あまりに無知がひどい。無知は罪だ。自分の責任、すなわち自己責任の第一箇条なのである。だから、かのソクラテスも言ったのである。「自分の無知を知れ」と。 いやはや、すでにのべ「663万5千人」もの女子がこの「アジュバント不妊ワクチン」を打ってしまったというのだ。もはや日本人は終了ですナ(天皇家の目論見大成功)。20年後には子供を買う他はない。いまのうちに健康な女子は卵子を保存しておけば、将来ビッグビジネスになるだろう。 とまあ、これは悪い冗談だが、本当でもある。もともとワクチンビジネスを流行らせたのは、かのビル・ゲイツと夫人のメリンダ・ゲイツである。彼らに代表されるような欧米の富豪たち、今で言うところのイルミナティーNWOの連中、別名偽ユダヤ人たちが、彼らの言う「豚=ゴイム=異教徒=異人種」を絶滅することが目的だったからである。 そしてこの日本でそれを行ってきたのが、ワクチン協会であり、大半が在日朝鮮人である。よくワクチンを嬉しそうに打っている医師の顔

アメリカ人は生物兵器になったのか?:アメリカ人とセックスすると癌になる? これが人間に入ってガンを引き起こしたのだ。これがポリオワクチンの罪であった。同様に、ミドリザルにはミドリザル特有の無数の感染ウィルスがいるらしいが、ワクチン製造会社やら医者はそんなことは調べもしない。調べた科学者は出世が途絶える。 ワクチンは無数のウィルスやマイコプラズマやDNA・RNA断片で汚染されている! いずれにせよ、馬鹿な親、アホな親の子供は早死する。そういう時代に突入しているんですナ。日本人の人口は確実に激減しますナ。在日朝鮮人より減るんじゃないか。前原やら岡田や菅直人はあっちこっちに作っているらしいからネ。 お亡くなりになった方々のご冥福を祈ります。

「ワクチンの目的は「割礼」の代わりだったのか!?:洗脳と従順化の道具とか!?」
http://quasimoto.exblog.jp/19203310/
生後8日で割礼されると赤ん坊は衝撃的な痛みを受ける。そのために、脳の発達がかなり阻害され、いわゆる分断脳になるということである。 これと似たこと、ほぼ同じことが、幼児虐待である。幼児虐待によると、その苦しさを逃れるために、前頭葉の発達が阻害され,分断脳に変化する。その結果が「多重人格者」であると言われている。 では、何のために「多重人格者」がもてはやされるか? それは軍事的に利用し易いからだと言うのである。多重人格者は普通の人ならすぐにゲロを吐くような機密情報でも、その教えた人格が登場しない限り本人はまったく記憶にないという状態に置かれるらしい。そこでスパイ工作員としてはこれほどの適任者はいないということで、西洋社会では古くからこういう連中を工作員として訓練してきたというのである。 こういうことはすでに「陰謀暴露論」の世界では常識である。 ついでに付け加えると、この手口は女性を隷属化する時にも使われる。それが「肛門性交」というものである。女性はこの痛みのために脳が破壊され物事をまともに考えられなくなる。同様に、藤原肇氏の論説によくでてくる「松下幸之助の松下政経塾のホモ人脈」というものも、肛門性交による洗脳という手法が使われるのである。 ケツの穴は大事だヨ。防御せよ!こういったことももう10数年前からデービッド・アイクなどが暴露してきたことである。 さて、問題は、我が国でもそうだが、昔は子供へのワクチン接種は数歳になってからだった。それが徐々に低年齢化し、いまでは生後すぐにでもワクチン接種を勧める。それも何回も何回もこういうことを行うことを勧める。 私はながらくこのことには何か裏があるのではないかと思っていたが、どうやらその理由の1つが 「ワクチン接種を割礼の代わりにしている」 ということである。 ユダヤ人以外は割礼の儀式はあまりない。特に東洋人にはそうした儀式はない。ならば従順で洗脳し易い民族にするにはどうするか? そこで考え出されたのが、ワクチンの低年齢化である。

「「子宮頸がんワクチン」で失神「567人」!:各省庁役人に「東大話法」蔓延!?」
http://quasimoto.exblog.jp/18267498/
厚生労働省の「症状は注射の痛みや恐怖で、神経が防御反応を起こす「迷走神経反射」で、ワクチンそのものとは無関係とみている。」というものいいは、まさに東電や保安院の東大話法と同じである。「ただちに健康に問題はない」といった、こだまの枝野の言い方とまったく同じである。よくもまあ、どいつもこいつも同じような言い逃れ方をするものだとあきれるばかりである。
おまけ: ところで、いまではビル・ゲイツと妻のメリンダ・ゲイツが、世界人口削減計画のアングロサクソン・ミッションの最右翼として、ワクチンで世界人口を減らすというプロジェクトの長として有名である。最近NHKの教育番組で、このゲイツが、あからさまにワクチンで人口削減できると主張し有名になったワクチン普及の講演会を放映していたから恐れ入った。NHKはすでにあっち側に乗っ取られて久しいが、ますます「その牙」を国民に向け始めたようである。ヤプー国家日本に向けて着実に次の一手を繰り出すというわけである。

まあ、一言で言えば、「ワクチンは生物学における原子力のようなもの」である。エンジニアビジネス世界の原子力神話とよく似ている。製薬事業分野における「ワクチン神話」である。原子力にも電力を得るために、放射能の危機をはらんでいるが、それと同じで、ワクチンにも抗体をつけるために、さまざなアジュバント副作用後遺症の危機をはらんでいるのである。食品添加物では、人工甘味料神話がこれにあたる。アスパルテームには安価に甘味をつけるために、さまざまな副作用があるのである。歯磨き製品では、「フッ素添加物神話」がこれにあたる。フッ素は塩素より酸化作用が強く、塩素が行うこと以上のことをフッ素が行うのである。しかも、フッ素には発がん性や脳障害、ダイオキシンのような性撹乱物質としての作用があるのである。各業界ごとにすべては同じような構造ができているのである。その昔の水俣病のチッソのアセトアルデヒドとその中に混じっていた有機水銀、チクロやサッカリンなどに混じっていた鏡像物質成分と同じようなものである。何事も無知より怖いことはない。


「アメノウズメ塾上級サバイバル編②白衣、薬を信じるかは己で決めよ①」
https://www.youtube.com/watch?v=2mnVvr87RNc
本当のことを言うと、きちがいと思われる by ジョン・レノン
「言うなればこの世の中や事件や物事は
同じやつら、組織に動かされている
私は12〜16歳ですでに知っていました
それをいろいろな表現方法で一貫して言ってきました
曲の中で表現しています
狂人によって踊らされているということ
卑怯でたくみな計画を
もし文章で英政府、米政府、その他、ロシア政府、中国政府の実際の計画を書けたら
それをどう思うか書けたら
どう書いたらいいか?
もし本当のことを言ったら
私はキチガイだと思われるでしょう
言い方を気をつけなければならない
注意して聞いて」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

厚生省や西洋医学を信じるように教育されているけれど、疑わないと早死にするということ。
そして常識と違うことにも耳を傾ける。
私の周りの人で、インフルエンザワクチンを打たないという人は一人だけいる。
家族はインフルエンザワクチンは打っていないが、あとは父母も、職場の人もほとんど打っているよう。

安倍政権と話すときは隠しカメラ必須ですな [政治・社会]

ポンピィ‏
@pom_pom_pee
https://twitter.com/pom_pom_pee/status/877080842526351362
こんどは70年前の戦争みたいないい訳できんぞ。おまえらはおまえ自身の意志で権力に媚びているんだ。時代がそうさせたなんて言わせない。抵抗してる奴はなんぼでもおる。

谷査恵子(たに さえこ)さんとか、キーになっている人が全部話してくれれば、解明されることはいっぱいあるのですが。

文科省の人は、ずいぶん踏み出して来てくれている様子。

黙ったままの人はどうするのかなと思う。

悪事に加担させられてしまったことを今はだまっていて、自分が定年になるか、死ぬ前に回顧録でも書いて明らかにして、それで懺悔がすんだとしてもらってもなと思う。

動かせるときは、今しかないだろう。

もうじき茶番の戦争ははじめられる。
世界の大金持ちがもっとお金持ちになるために。
そのために、共謀罪を成立させ、憲法を改正しようとしているのだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで、公務員の人が、官邸とか上の方の人と話し合いをするときは、カメラで隠し撮りをしといたほうがよさそうです。
でないと、勝手に文書を作ったと言われかねない。
そんな文書を作っても自分には何のメリットもないにもかかわらず。

安倍政権はサイコパス [政治・社会]

「In Deep :サイコパスとその理念が世界を動かしている「悪意の時代」の中で」
http://indeep.jp/psychopaths-running-this-world-and-what-can-we-do/
「見るといい。何もかも逆さまだ。医師健康を破壊し、弁護士は正義を破壊し、大学は知識を破壊し、政府は自由を破壊し、主要メディアは情報を破壊し、宗教は精神性を破壊しているばかりだ」 – マイケル・エルナー(米国のエッセイスト)
今回ご紹介するプラウダに載っていた記事の内容は、要するに、

アメリカから始まり西洋(および多くの西洋の影響を受けている国)全体に広がっている現在の社会は、全体が《サイコパス的》価値観に支配されている」

というようなニュアンスのものです。

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアによるサイコパスの定義

・良心が異常に欠如している
・他者に冷淡で共感しない
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が皆無
・自尊心が過大で自己中心的
・口が達者で表面は魅力的

さらには、今回の記事にありますが、「権力や地位への渇望が異常に強い」などがあり、そのあたりを総合して、ひとことで言えば、サイコパスというのは、

「自分のナルシズムを満足させるためには他人をどれだけ傷つけても構わないし、無慈悲で冷酷で共感の気持ちもない。しかし、人をコントロールする魅力と能力を兼ね備えている人物」

というような感じでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安倍政権の森友、加計学園への対応を見ていると、安倍首相が指示したことは明らかであるのに、それでもなおごまかし続けるって、サイコパスとしか思えないなと思いました。
まわりの菅官房長官も、萩生田、義家文科副大臣もみなそうだなと。

加計学園問題に関わる公務員たち [政治・社会]

加計学園問題に関わる公務員たちは大変だなと思いました。

事実を知っている。
しかし、公表すれば左遷されるかして今の地位を失う。名誉なども失うかも。
悪くすれば命なども失うかもしれない。

http://ameblo.jp/pokopokopan/archive1-201705.html
黒い世界で自分を殺せば殺すほど、 (人の要望や期待に応えるほど) お金をもらっていた世界から、 自分を活かせば活かすほど、 お金をもらえる光の世界に入る前に、 黒からお金をもらうことを卒業するために 「経済的な恐怖」と必ず向き合う必要があります。
とても一人のエゴでなんとかできるレベルではないでしょう
それを乗り越えるために必要なのが 「パートナーシップ」なのです
エゴに落ちたとき、 自分に自信がなくなったり、不安に引きずり込まれそうになったとき、 「誰よりも自分を信じてくれて、支えになってくれる存在」です。

文科省で働いている方々は賄賂などはもらっていないだろう。
ただ沈黙していることで、黒い世界を心ならずも成り立たせてしまっている。

日本で告発を行なってもアメリカのように証人保護プログラム的なものはなさそう。
警察は権力べったりで保護してはくれませんし。

死を覚悟して勇気を出してと外野からいうのも酷ですが。
大変なお仕事です。


森友、加計にみられる物欲対精神の戦い [政治・社会]

「でなかったらオウム真理教なんかわたしは開いていないよ」
http://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/2017-05-25-1

こちらのブログで書きましたが、
「日出づる国、災い近し」1995年3月2日
P.351
キリスト教VS仏教の戦い
質問者 仏教対キリスト教の戦いになるといわれましたが、詳しく教えてください。
尊師 仏教対キリスト教の戦いというのは比喩的な表現ということができます。つまり、仏教対キリスト教を奉じて物欲に支配されている魂たちとの対決になりますよと。この仏教というのは仏教ではなく、この人間の世界が一つのマーヤ、幻影であり、その幻影に立脚した、つまり本質的には意識であり、その意識そのものが空であるということに立脚した集団、対、物欲の集団の対決が最終的な対決になりますよという意味です。 したがって形ある仏教徒とか形あるキリスト教徒、わたしは仏教徒である、わたしはキリスト教徒である、さあ、刀を持ってチャンバラしましょうというような状態ではなく、非常に激しいものになると考えられます。

いまの森友学園問題、加計学園問題は、まさに指摘された物欲、対、精神の戦いではないかと思います。

実際に安倍政権側は物欲に魅入られた側。
菅野完さん、前川前文科次官、真相を究明しようとするジャーナリストや弁護士や一般人は精神の側。

そこにだけ戦いはあるのでなく、その戦いは各人の心の中にもある。
「本当のことを言ってしまえば仕事を失うから言えない」と思っている役人がた、正義を貫くべきか、それとも妻子を養っていくために心を売るか。
物欲と精神の戦いはそこにもある。

ここが正念場かもしれない。

刺殺犯は右翼なのに韓国人? [政治・社会]

https://ja.wikipedia.org/wiki/村井秀夫刺殺事件
実行犯の徐裕行は、三重県伊勢市所在の右翼団体「神洲士衛館」の構成員を名乗ったが、「神洲士衛館」は政治活動をほとんど行っていない休眠団体であり、実際は三重県伊勢市所在の山口組系暴力団羽根組の構成員だった。徐は過去に催事企画会社を経営していたが、倒産により2300万円の借金を抱えていたことが捜査でわかった。その供述により、暴力団若頭K・Kも共犯として5月11日に逮捕された。羽根組はその後解散した。 裁判では、徐は若頭の指示により犯行に及んだと主張した。一方、若頭は「指示」そのものを否定した。警察の捜査でも、暴力団若頭とオウム真理教の接点が見当たらなかった。また、公判において若頭からの犯行指示日に関する実行犯の供述が不自然であることが明らかになった。裁判の結果、徐裕行に懲役12年、暴力団若頭K・Kに無罪判決が下り、確定した。この事件で安廣文夫裁判長は「犯行の背後関係はいまだ解明し尽くしておらず、不透明な点が残されていると言わざるを得ない」と発言した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/石井紘基刺殺事件
2002年10月25日、民主党の衆議院議員・石井紘基が、世田谷区の自宅駐車場において柳刃包丁で左胸を刺され死亡した。
翌10月26日、指定暴力団の山口組系右翼団体(“構成員即ち代表”の一人団体で、いわゆる「右翼標榜暴力団」)代表の伊藤白水が警察に出頭し逮捕される。伊藤は「家賃の工面を断られたため、仕返しでやった」と供述したが、石井が国会議員や官僚の腐敗を徹底追及していたことから「暗殺された」との見方もある[1][2][3][4]。10月28日に予定されていた国会質問を前に、石井は「これで与党の連中がひっくり返る」と発言したという事実などが挙げられている[3]。

http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2068505.html
通名 伊藤白水 在日朝鮮人 尹白水


https://ja.wikipedia.org/wiki/右翼
右翼(うよく、英:right-wing, rightist, the Right)とは、政治においては「より安定した社会を目指すための社会制度を支持する層」を指すとされ、一般に、社会秩序や社会的成層への支持を表すために使われる[1][2][3][4][5]。保守、愛国心、国粋主義的な思想を含むとされる[6]。類義語には「保守」や「守旧」など、対義語には「左翼」や「革新」などがある。
「右翼」と「左翼」の語はフランス革命の間に作り出された。「右翼」は、国民議会で旧秩序の維持を支持する勢力(王党派、貴族派、国教派など)が議長席から見て右側の席を占めた事に由来する[7][8][9]。
「右翼」は社会主義と対立する保守主義・反動主義を日本では指した[10]。また、「左派」が共産主義や社会主義をめざす勢力を指すのに対して、右翼は、左派勢力に反対して自由市場の資本主義を擁護する勢力(リバタリアニズムや新自由主義など)や、国家主義・民族主義・国粋主義を支持する勢力を指す。
現在の日本における右翼のイメージは、旧日本軍の軍歌等を大音量で流しながら黒塗りの街宣車で街宣活動を行う、暴力団系の街宣右翼に代表される。これらの暴力団系の右翼団体を「暴力団の隠れ蓑か営利組織であり本来の右翼ではない」という否定的ニュアンスで「右翼標榜暴力団」「似非(えせ)右翼」と呼称する場合もある。日本社会で伝統的に差別されてきている在日朝鮮人・在日中国人・部落民などの出自をもつ人がヤクザのなかに多いと The Japan Times の Eric Johnston は指摘し、このために排外的・差別的傾向のある右翼とヤクザとは相容れない関係にあると述べた[22]。また近年ではインターネットやマスメディアによって"街宣右翼は在日韓国・朝鮮人が多く、一般市民に対して、日本国旗や天皇・自衛隊等へ対する嫌悪感を植えつけるのが目的”という主張も見られるようになった[23]。

普通に考えると、お金で雇われたのかなと思います。
村井秀夫刺殺事件 1995年4月23日
https://www.youtube.com/watch?v=tf5yp3_gkII
これの4:50あたりから、刺殺犯は逮捕されるのを待っている。
アイコンタクトをしているような。

加計学園問題ー前川前次官の告発はあたりまえのこと [政治・社会]

加計学園に関して、文科省の前川前次官が告発したのが、勇気ある行動だと言われていますが、あたりまえのことだと思うのです。
不正なことがあれば黙ってはいられない。
これが人として当たり前のこと。

だけど、今はその当たり前のことをすると、左遷されるか、職を失うか、失脚させられるか、汚名を着せられるか、殺されるかが明白になってきている。
「そんなことを言えば殺されるのに」と。
多くの人が、不正に口をつぐみ、権力の犬となる。
だから不正なことを告発すると、勇気があるといわれるのだ。
それほどに権力は腐っている。

森友問題で菅野完さんが声を上げて、多くの人が声を上げだした。
特に朝日新聞や報道ステーションががんばってくれているのは大きい。
みんなで声をあげれば。

不正と戦った西宮冷蔵
「雪印の偽装牛肉告発! 西宮冷蔵の日記」
https://blogs.yahoo.co.jp/nishinomiyareizou

すごいブログ「田代照夫 ♪高校生のブログ♪柏発信」 [政治・社会]

すごいブログを見つけました。
「加計学園の加計孝太郎殿は岸信介さまの外孫(そとまご)【田布施王朝】」
http://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/4d9ba504971033421ebb2a3fca603b2b

総理のご意向 週刊文春2017年6月1日号
 加計学園のこの岸信介の外孫(安倍晋三の兄弟みたいなもの)は安倍晋三に毎年20億円贈っていたらしい? この特区が石井紘基があばこうとしていた政官財のズブズブである 特区は政官財のズブズブのことだ
シオニズムはユダヤ人の歴史的悲劇を利用しています ユダヤ人の利用です ユダヤ人は関係ないのです  安倍晋三はシオニストです 橋下徹・辻元清美・小沢一郎・習近平・サッチャー・レーガン・オバマ・などすべてシオニスト(つまり、mammon教=カネだけ教なのです イスラエルとか、ユダヤ人帰還運動とか、すべて関係ないのです
思い切り肉のエサを投げ与えて食らいついてる間(森友学園とか、加計学園とか、国際医療福祉大学とか、医学部新設とか、獣医学部新設とか、医療特区、などのエサ)に、夢中にエサにくらいついている間に、移民が大量に入る構図である 多数のエサにホンチャン(目的とする)をわからないように紛(まぎ)れ込ませるのだ  これは・・・日本人の発想ではない ゲットーが発想の原点であることを知らなければならない 彼らはとっておきの特別区域(ゲットー)を日本において歴史的実験をしているのである これがCIA要員であったホメイニが自慢していたホード(ひっかけ)なのだ  この安倍政権ではじめて出た特区(特別区域)の話は特区を許可すると魔法ができることである 特区に指定すれば大学もできるし病院もできる 小学校さえできてしまう すべて特区だ  こんなことはそらしなのだ そう、ホンチャンは移民特区である
日本では田布施王朝です 明治維新以来、田布施王朝が続いています 150年間続いているのです
ナチス ホロコーストはなかった!と言うと5年間の監獄である ドイツ87歳の監獄行き女性 日本のヘイト法も同じことだ これから覚悟したほうがいい?  国家戦略特別区域法は小学校(森友学園)とか、大学(加計学園とか国際医療福祉大学とか)とか、いろいろの治外法権地区を作ることである じつは・・・移民特区(移民用の特別区域=東京・大阪・名古屋など)を隠すために大々的にさわいでいるのです あの嫌韓運動のデモも侵略者移民を隠すためにおこなわれています ヘイト法は移民向け(移民流入に文句を言わせないこと)の法律であることを知らなければなりません  株式会社設立も一万円ぐらいでできること?(よくは分からないが?)は移民を入れることだったのです 昔は一千万円が株式会社設立の条件でした
岸信介の外孫(そとまご) 加計孝太郎さま  妾の孫らしい?  安倍晋三にとっては鼻高々だったんだろう? なにしろ親戚に錦の御旗を飾ったのだから・・・ 親戚中ではこの錦の御旗の自慢となっているのだ  たしかに安倍晋三が第二次安倍内閣を組閣した時に、在日が「もうこれで安心だ!」と言った意味がこれでわかった 在日が一番情報が早いのだ 土人(=日本人)はこのような吹き出物が出てから初めてなにか?病気がある?と分かる程度なのだ  これが明治維新からの田布施マフィアということである  そういえば武見太郎も田布施マフィアの一員だった
田布施マフィアの面々 あの狭いエリアである田布施村から7人の首相が出ている(安倍首相含めて8名) インドを人口の2%に過ぎないシーク教徒に支配させるやり方(手口)である これがカースト制だと気づかなくてはならない 彼らはロスチャイルドのコンプラドール(お人形さん)なのです 田布施マフィアと呼ばれています フリーメソン革命の明治維新からです 明治維新はフランス革命と同じフリーメソン革命だったのです
「其れは日本人だけから端を発しているように見えなければならない」「日本において体制の変革が起きるとすれば、それは日本人だけから端を発しているように見えなければならない」「かれらが自らそのようにしたように思わせなければ、見えなければ、ならない」ということだ このようにイギリスが幕末の日本を陰からコントロールしていたことである

すべての業界、分野、にわたるハイエナ肉あさりだからだ そこにはヤクザも入るし、政財官、加えて外国企業までの範囲だ 特区(特別区域)とは部落である

 部落特別会計予算に群がるハイエナである 特区に認定されるとそのハイエナが肉ほおばり放題となる 大儲けがそのハイエナがたっぷりごっつぁ~ん!となるからである

 加計学園の獣医学部の学校には96億円が補助金(部落特別会計予算支出)として注ぎ込まれた これは特区に認定されたからだ 加計学園だけで176億円が注ぎ込まれたそうだ(土地も含む?) 特区とされればわれわれ国民の血税・マネー・カネ、が自由に使い放題となる これが彼らが現政権にささやきほのめかしたことである 背乗り悪魔英国が明治維新の際に日本のスパイに送った書簡はこう書いてある「かれらがおのずからそうしたように見えなければならない」

だれしもが外国人、中国人、が多いと感じている 旅行客がおおくなったからだ? そうではない!すでに230万人が日本国内に移民として住んでいる 永住許可を有している 死ぬまで住んでいいのだ そしてここ数年で年間34万人の移民が入ってきているという フランスでさえ年間20万人だ これ?どうしたらいいの?おせ~て!

 ヘイト法ができたがこれは移民反対!とすると逮捕されることになる法律だ(改正して逮捕し懲役を科すことになる) ヘイト法は移民一千万人アジェンダを実現するために作られたのである

日本は年間34万人の移民流入(これは植民が正しい)である 留学生30万人計画のだましである 中国人留学生だ 東大には二千人の中国人留学生である 東大の学生数は一万人ぐらいだ 5人に一人が中国人である これが霞ヶ関に入って日本を支配することになる!

橋下徹は2009年のダボス会議(東インド会社三百人委員会の一つ)でグローバルヤングリーダーに選ばれ日本の国主とされました 創価学会のあの国主さまを差し置いて国主となったのです 国主とは日本のトップに君臨するお方という意味です かれの振る舞いは国主としてそれです 彼の言動は自分には白人の分裂症気味のことにしか見えません 白人の分裂症とは神・サタン・悪魔、の分裂症です 分裂症が世界を支配(所有)しているのです ジョン・レノンが暗殺される前に言ったことは世界は狂人に支配されている、ということだったと記憶しています

英国とイスラエルが彼らの本拠である スイスは彼らの蔵(くら)なのだ 日本はイスラエルと同じで彼らの傭兵として作られた ガンガン戦争して彼らに大儲けさせる傭兵国である イスラエルも同じ 日本は日清戦争で彼らの清国侵入を可能にし、日露戦争でロシア革命(ロシアをソ連にして手に入れた)を可能にした 第二次世界大戦で日本は彼らに大儲けさせたのである これが戦争国家としての日本の出自だ 彼らはこれから日中戦争をやらせようとしている 日本の出自からして当然のことである

LGBTは「獣化」という意味だ  Nobody’sPerfectプログラム(叱らない教育)・CAP教育・フリーセル保育・同性婚・合同結婚式・おんぶでないけもの抱き(前抱きのこと)・3歳児神話の破壊・ゼロ歳児からの保育(社会が子供を育てる)・出産直後の赤ちゃんの即時隔離、よくもまあ考えたものだ これが人間獣化計画だ 悪魔教でしかなしえない!

なお、王族が乳母教育をするのはいびつな精神(親の愛情欠落)を育(はぐく)む話がある ピザゲート(食人・幼児なんとか)の温床でもある  かれらは合同結婚式で生まれた者を世にさらしている シールズとか、未来のための公共とか、ミス日本とか、活動家とか、議員もいるのだろう いろいろである かれらの成果(実力=地球を所有する力)を誇っているらしい?これは近未来小説「1984年」に書いてあることだ 種付け管理である 出産制限・出産管理のこと ジョージ・オーウェル「人間牧場」だ

日本はなぜ投票率がこんなに低いの?その背景には若者の政治離れを促す「愚民化政策」の存在が!? [政治・社会]

「ゆるねとにゅーす」より
「日本はなぜ投票率がこんなに低いの?その背景には若者の政治離れを促す「愚民化政策」の存在が!?【コラム第10回】」
http://yuruneto.com/japan-touhyou/
現在60代の中高年の人たちは、実は今の若い人たちと同じくらいの年齢の頃からよく投票に行っていたんだよ。 下の表を見てもらうと分かるけど、昔はこんなに投票率が高かったんだ。
ええっ!? 昭和42年なんか、20代でも66%もの人たちが選挙に行っていたの!?
一体どうしてこんなに若い人の落ち込みが激しいのか? ボクはこの背景に「若者の政治への関心を意図的に失わせる政策」が近年になって本格的に行なわれてきたものと見ているよ。

その大きな原因の一つこそが、電通などが主体となって長年国民にじわじわと施されてきた「愚民化政策」なんだ。(一部では「3S政策」とも言われるね。)

これを簡単に言うと、テレビなどでお笑いやスポーツ、芸能ゴシップやドラマなどを繰り返し毎日のように流し続けることによって、そちらばかりに関心を向けさせて、一時的な楽しみや娯楽だけに脳やエネルギーを使わせるように仕向けていくんだよ。

ニュース番組も確かにテレビでは放送されるけど、正直言ってお笑いとかの方が面白いだろ? それにニュース番組も結構おかしな方向に誘導するものが多いから、テレビはいわば「罠だらけ」と言えるだろう。

また、インターネットの世界においても、例えばヤフーのトップページのコンテンツを各国で比較してみると、日本だけが欧米に比べて芸能関係の記事の比率が異常に高く、政治系の記事の比率がかなり低いらしい。

大多数の若者がみはるちゃんと同じような感じだと思うよ。 これこそが「愚民化政策」で、仕事の疲れやストレスをこうした娯楽で発散させて、その場限りの楽しみにエネルギーを使うことに脳が慣れてしまうと、仕事→娯楽(テレビ・映画・アニメetc.)→仕事のスパイラルにはまってしまう。

多くの若者は、給料が一向に増えない現状も、ブラックな仕事を強いられている現状も、その”原因”の一つが政治にあることを理解できていないんだ。 だから、少しばかり疑問に思いつつも、その溜まったストレスをテレビのお笑い番組などで発散し、じわじわとますます厳しい労働環境に置かれつつ、馬車馬のように働かされる。

これこそが、「愚民化政策」の全貌だ。 何故自分の生活が豊かにならないのか?その理由も分からずに、何とか必死にストレスを「与えられた娯楽」で発散しながら、奴隷のように永久に搾取され、使い倒される。 こういう、実に恐ろしい「洗脳政策」がここ20年くらいの間に加速して行なわれてきたってことだ。
前の10件 | - 政治・社会 ブログトップ