So-net無料ブログ作成
ーsewing(Outer) ブログトップ

VOGUE V1169 piping jacket 完成 [ーsewing(Outer)]

イタリー ポリエステルウール 無地 ブラック(p09277#-110)
サマーウールで夏用スーツを作りました。
VOGUE V1169

IMG_9204.JPG

ジャケットは袖以外芯張り、総裏です。
ポケット、えりまわり、ウエストライン、袖口の切替に共布で作ったパイピングコードを挟み込みました。
スカートに芯張り指定はなかったけど、貼った方がよかったです。
クルミボタンは1重では台が透けるので、2重にしました。
クルミボタンは、はじめは指定のとおりの大きさの生地で作ったのですが、はじがくるみきれなかったところがあったので、大きめにカットして作り直しました。
ポケット、そでぐち、スカートにハンドステッチ。

パイピングやポケット、えりなど生地が何重にもなってくるので、このパターンにはぴったりの生地でした。縫いやすかったです。

またまた胸が大きくあいているので、キャミ必須です。
サイズ10で作りましたが、サイズがぴったりで、どこも直す必要がないのがかなりうれしいです。

全体的にはうまくできましたが、もっと厳密にきちんとやらないとだめだなと思いました。
微妙に長さがたりなくなったり、あまったり。

パイピングははじめてにしては、うまくできたかなと思います。

VOGUE V1169 piping jacket 作成中 [ーsewing(Outer)]

VOGUE V1169 パイピングジャケット 作成中です。
レベッカテイラーのデザイン REBECCA TAYLOR design

パイピングを別色で作ってもいいかなと考えましたが、ここはサンプルと同じ同色同素材でしたほうがクールな感じがするような気がして、同色同素材でパイピングを作ることにしました。

IMG_9203.JPG
難所のパイピングふちどりポケット。

パイピングが少しあまりぎみになり、ポケット前布の高さが片方少し短くなってしまいました。

直線はなんとかなるけど、カーブのパイピング、特にスクエアは難しいです。

パターンがうまくできていて、パイピング布の幅がちょうどいい幅になっています。
布端を合わせていつもと同じ1.5cmの縫い代で縫えばいいようにできています。
これはすごい。

生地はポリエステルウールのサマーウールのような生地です。
薄い生地ですが、指示通りぴしっとなるよう接着芯を貼り、パイピング、ポケット、身頃のダーツ、ペプラムのプリーツと何枚も布が重なってくるので、薄い生地でよかったと思いました。

中肉ぐらいだとお手上げだったと思います。

filer ショートトレンチジャケット(作品番号31) [ーsewing(Outer)]

IMG_9128.JPG
filerさんのショートトレンチジャケット作成中です。
生地は吉村さんのコットンツイル。
ほんのりしたつやが上品な品です。

ボタン注文中。

袖が筒袖がデフォルトでしたが、それではなんだなと思ったので、幅8センチのカフス袖に変更。
フラップ付きパッチポケットも別の物にしたいけど、悩み中。

IMG_9129.JPG

ステッチがだいぶ綺麗にできるようになったと思います。
以前はステッチをかけていくと、だんだんねじれるようなたるみが出てきて、さいごにしわができておわりという、残念なことが多かったのですが、しっかりしつけをして望むと、ステッチがうまくできるようになりました。
上の布がどうしてもついていかなくて、おくれてくるからだと思います。
しつけが大変だけど、これだと最後の最後にステッチかけてしわがよって、がっくりってことがないので、これからもこれでいこうと思います。

IMG_9130.JPG
縫い目の上下もぴたりとあうようになりました。
最初のうち、しつけをしてもしつけをしても、縫うと上下がずれてきて、がっくりだったのですが、
縫い目のところで、進行方向とは垂直にしつけをすることによって、びしっと上下がきまるようになってきました。

あと箱ポケットでもつけたいけど、難しそう。どうしようかな。

作品番号10−コンパクトワークジャケット [ーsewing(Outer)]

コンパクトワークジャケットを作りました。

IMG_8857.JPG

パターン:クルール
http://www.couleure.jp/pattern/jacket/10aw269.html

布:服地のひでき
イタリー Reggiani ストレッチツイード ゴールドラメ (ブラウン)
http://item.rakuten.co.jp/hideki/578915/

かっこいいパターンでした。
バインダー開き、カフス、ポケットの開きなど難しかったです。
さっそく着て出かけました。

はりがあってしわになりにくい生地でした。
厚みがあるので、布が重なった部分は縫いにくかったです。
この布は裏地をつけるべきなんでしょうが、裏地まだつけたことがありません。
これからまた勉強です。

IMG_8854.JPG

ノーカラーとはいえ、ポケット、フラップ、肩章などもあり、パーツが多かったです。
芯の貼り方はこれでよかったかな。

**********

ソーイングをしていると、ほんとに楽しくてやっと着地点をみつけた気がします。
必要ではないけど、ずっと何かを作り続けていきたいです。

ーsewing(Outer) ブログトップ