So-net無料ブログ作成
検索選択
ーsewing(Tops) ブログトップ

McCall's M6614作りました(作品番号35) [ーsewing(Tops)]

McCall's M6614のカットソーを作りました。
IMG_9178.JPG

http://mccallpattern.mccall.com/m6614-products-23007.php?page_id=481

UNISEXなので、少しゆったりめでした。
そでや身頃の長さは−9しました。

裏の始末は、二回縫ってカットするというやりかた。
あまりきれいではありません。

なんでこういう派手な柄を買ったんだろうという柄ですが、
年がいくとこういうのも顔がぱっと明るくなっていい気がします。

McCall'S M6604シャツ完成(作品番号34) [ーsewing(Tops)]

IMG_9177.JPG

McCall'S M6604のシャツを作りました。

M6604.jpg

かぶりのシャツです。
衿と袖のタブに接着芯を貼る指定です。

ミリタリージャケットを作った後なので、とても簡単に感じ、鼻歌をうたいながらでもできちゃいました。

といってもすべての英語のinstructionを理解しているわけではありませんが。

157cm、48kg、普段9号かMサイズを着ていますが、
McCallは10号で作りました。
ちょうどよいサイズでした。

胸元はまたまた大きくあいているので、キャミ必須です。

この生地は作品番号①の布を買うのと同時、今年の1月に買ったもの。
ようやく形にできました。


スパンコールトップス(作品番号26) [ーsewing(Tops)]

スパンコールトップスを作りました。
IMG_9062.JPG
生地は、表、裏ともひできさんで。

初のスパンコール生地。
スパンコールをはずさなくても縫えないこともないという情報を読んで、縫ってみたら針を折りました。
ひらたいスパンコールだけなら縫えそうですが、かたい、円柱状のものがあったので。
で、縫い代部分のスパンコールをすべてはずし、それでダーツもいれることができ、思い通りのトップスができました。

かぶって着れるぎりぎりのおおきさなので、脱ぐときはスパンコールが顔にあたって顔が痛いです。
でも丈も首周りのつまりぐあいも、トワルをぐんでみただけあって、ちょうどよいです。
でもこんなシンプルなトップスでも、あーでもないこーでもないとずいぶんやり直しました。
ジャケットなんかだとどれぐらいかかることやら。
パタンナーさんはすごいですね。

ところで、アイロンがこわれて熱くならなくなってしまいました。
アイロンがないと、ソーイングできなくて大変です。
一刻もはやく買いにいかなくては。

IMG_9060.JPG
8月10日の朝ご飯。
スパニッシュオムレツ。

スパンコールはずし作業中 [ーsewing(Tops)]

スパンコールはずし作業中です。

IMG_9055.JPG

美しいスパンコール生地。
いったいどうやって縫い付けたんでしょうね。
ミシンでつけられているようだけど、手作業?
一個ずつスパンコールをはさみながら、ぐにゃぐにゃまがりながらミシンがけって、この量想像できない。

裁断するにもはさみがいたまないか心配でした。

ぐぐった結果、縫う部分はスパンコールを取り除いてやるとよいとしり、縫い代部分のスパンコールを取り除き中です。
ミシンで縫えないこともないらしいですが。針が折れてもいやなので。

はじをはずすだけでもこの量。
スパンコールの種類もたくさん。

糸を切っても、ほどけにくい糸で縫い付けられているのですね。
糸切りばさみで切るのも切りにくいです。

外したスパンコールが手足や服について、わたしが立ち寄るところにぽろぽろと落ちています。
こりゃまた旦那になにかいわれそう。

IMG_9041.JPG

久しぶりに料理写真です。
朝のサンドイッチ。
焼いた卵、スライスチーズ、ハム、トマト、きゅうりと豪華です。
マヨネーズとケチャップを混ぜたオーロラソースをパンに塗ってはさみました。

原型のトワルを組んでみました [ーsewing(Tops)]

初めてトワルを組んでみました。

IMG_9040.JPG

ノースリーブブラウスを作りたいのですが、イメージにぴったりくる型紙がみつからなくて、トワルを組んでみました。

まずは、原型そのままで、胸ダーツと後ろ肩ダーツだけはいったものを作りました。
原型って思ったよりも、ゆとりがかなりあるんですね。
もっとぴったりしたものができあがるかと思っていました。ウエストのダーツをとらないと、かなりぶかぶかです。

いつかは組んでみないといけないと思いつつ、あとまわしになっていたので、原型のサイズ感がつかめてよかったです。

せっかく買ったシーチングも、使う機会がないかと思ってましたが、トワル組み楽しいです。

「しろも」だとか「生成りのシーチング」だとかをつかっていると、なんだかプロ気分。

シーチングだから、鉛筆で書いて、はさみでじょきじょき切って、思い通りの形に近づけていくのって、とても楽しいです。


作品番号9−レースブラウスを作りました [ーsewing(Tops)]

レースブラウスを作りました。

IMG_8850.JPG

IMG_8853.JPG

パターン:クルール 2重仕立てブラウス
http://www.couleure.jp/pattern/blouse/10ss226.html

布:クルール フェミニンデシン クリームベージュ
http://www.couleure.jp/fabric/regular/blouse/

レース:ラッシュフルレース11 グレーベージュ
http://www.couleure.jp/fabric/regular/others/

自分でこんなレースのブラウスが作れるなんてうれしいです。
クルールさんのおかげですね。

IMG_8848.JPG

ここは、パターンは縫い代付きで、切り貼りしなくてもすぐ写せてとても楽です。

IMG_8849.JPG

作り方も丁寧に書いてくれているので、とてもありがたいです。

しかも布も売ってくれるのがすばらしい。
布を選ぶというのがとても難しいところなので、これまたありがたいです。

おしゃれな服とパターン、コーデ、布の販売とすべてがよくって、すっかりクルールさんにはまりました。

レースアイテム雑誌で見ているときは、スルーするつもりでいたのに、クルールさんのページで見ると、
着たくなってくるのが不思議です。

他にもレースアイテムとか、いろいろ作ってみたいです。


ーsewing(Tops) ブログトップ