So-net無料ブログ作成
ーsewing(Kids) ブログトップ
前の10件 | -

burda kids jacket(作品番号30) [ーsewing(Kids)]

裏なし、トリミングなし、ポケットなしに変更しました。

IMG_9125.JPG

IMG_9126.JPG

縫いがあまりうまくないけど、これでも身頃の曲線の美しさは伝わるかと思います。
生地はポリエステル100%のカジュアルポンチ。
分厚くて縫いにくかったです。
アイロンもききにくいし。

サイズはかなりタイトでした。

burda kids jacket作成中 [ーsewing(Kids)]

burda kids jacket作成中です。

IMG_9028.JPG

在庫布消化のために簡単なキッズジャケットを作るつもりでした。が、

IMG_9122.JPG
作り方の説明は半ページほど。
キッズジャケットだから、身頃も袖も一枚に決まってると思い込んでいたら、
意外と本格的で、前身頃が右左*2=4枚、後ろ身頃右左*2=4枚、袖も二枚袖、裏地もつけれるかなり本格的な仕様でした。

そして、背中心は「わ」ではなく、左右を合わせる形なのですが、背中心のカーブがすばらしい。
背中のカーブに無理なくそった形。
それぞれのパーツのカーブがすばらしいです。
子供用なのにこんなに凝っているなんてと感動でした。

しかも芯張り指定もばっちり。
前は全面芯に近く、裾も、袖先も芯をはりましょうとのこと。

生地が分厚くて私の手にはおいかねるため、パターンのすばらしさがどこまで表現できるかわかりませんが、なんとかがんばってみたいです。

袖つけなんてこんな感じのめちゃくちゃ簡単な説明。

Stich sleeve seams.Press sleeve hem allowances to inside and sew by hand.
Set in sleeves.

IMG_9121.JPG
burda style 08/2011の no.143 girls jacketより

kidsのふだんぎ(作品番号29) [ーsewing(Kids)]

「kidsのふだんぎ」(デザイン 山田ルリ子)からワンピースを作りました。

IMG_9116.JPG


burda style 7/2011 Blouse(作品番号25) [ーsewing(Kids)]

burda style 7/2011 Blouse for girl NO.141を作りました。

IMG_9039.JPG
ボタンホールはまだです。

子供用だから、簡単かと思いましたが、イラストなし全部英語はちょっと難しかったです。

パターンも他の形と共用でカットする位置がちがったり、輪にする、しないがちがったりしました。
縫い代がついていないので、ここは*cm、ここは*cmと部位によって違う長さを縫い代をつけなくてはならなかったです。その長さは指示がありました。

バイアスなどの長方形パーツは型紙がついてなくて、自分でははからないとなりませんでした。
またそのパーツも前立てなどは縫い代なしだけど、バイアスは縫い代込みとか違っていました。

全部ついているvogue patternsが、どれだけ楽か実感しました。

でもよさそうなのがあったら、また作ってみたいとおもいます。

キッズワンピース作りました(作品番号22) [ーsewing(Kids)]

IMG_9002.JPG

IMG_9003.JPG

「発表会のための少女の服」かわい きみ子著 を参考に作りました。
こちらの本は、型紙がついていなくて(そでなどの部分パーツのみついている)、子どもの原型が100、110、120、130cmついています。

各スタイルに製図の仕方が書いてあるので、それをみて製図するという本でした。
通信講座やっているからできたものの、うつすだけの型紙を期待してるとちょっと大変かも。
1つのやりかたは丁寧にかいてあるので、そのとおりにやればできます。
それ以外のスタイルは、応用がいります。

身長110の娘に、120の原型を使って作りました。
それでもわりとほっそりした、普段着にくらべるとずいぶん細身の身頃ができました。
だからこそなのか、襟ぐり、袖ぐり、身頃もとても綺麗です。

布はシングル幅を1メートルだけ買ってつくるというケチケチさでつくったので、
スカート部分は、直線断ち。
本のとおりだと、もっとふわっとしているので、あと50センチは(1メートルかも)必要かもしれません。

この本は、上等な生地を使っていて、形も奇抜ではなく、とても美しいです。
格調高くて、大統領との晩餐会にもよさそう。
娘にドレスをつくってやりたい。それを着る場をつくるためにピアノを習わせたい、そんな気持ちになります。

シルクオーガンジーなんてさわったことないけど、美しさにうっとりします。

生地のセレクトは娘。
身頃に斜めに入ったグログランは、娘のアイデアです。

娘のオーダーどおりに作りました。
「ここにななめに茶色のリボンをつけて、上に水色のリボンをのせる」といわれ、斬新さに驚きましたが、
その感覚いいなと思いました。


キッズスカートを作りました(作品番号20) [ーsewing(Kids)]

IMG_8967.JPG

手持ちのスカートをもとに、作りました。
まるまるコピーするつもりでしたが、用尺が足りずプリーツの幅を変えてみたり、ウエスト部分の長さを変えてみたりして、つくりました。
昨日一日で一旦完成したのですが、ファスナーが見えやすくてみっともないので、またほどいてやり直しました。

IMG_8968.JPG

ファスナーのところにポケットもつけました。

作品番号12−ホラグチカヨ キッズワンピース [ーsewing(Kids)]

IMG_8878.JPG
ホラグチカヨの布で、キッズワンピースを作りました。
ピアノとメリーゴーランドの模様。
ダブルガーゼの生地です。

型紙は「おしゃれでかわいい女の子の服」より、後ろあきのワンピース。

ちょっと凝りまして、
IMG_8880.JPG

白くて透けるので、スカート部分に裏地をつけました。
裏地は私のペチコートを分解して使用。

IMG_8876.JPG
地縫いはほとんど白に近い糸で縫いましたが、裾線は白では目立つかなと思い、同色のグリーンで縫いました。
裾の見返しが見えちゃってますね。まだまだです。

IMG_8881.JPG
あっさりして物足りないので、胸とスカートの切替部分に、緑のリボンを縫い付けました。

肩のブレード(?)もお花の物をつけました。娘セレクトです。
ちなみにこれも糸の色を変えて、ブレードのお花に近いオレンジ茶系の色で縫い付けました。

IMG_8879.JPG
ボタンは娘セレクトです。
赤、ピンク、黄色、オレンジの台に、白でリボンやハートの模様が入った物です。
最初はボタンが派手かと思ったけれど、生地にも色がたくさんなのでぴったりのような気がします。

縫い目も最初に比べてずいぶんびしっとしてきた気がします。
縫い目の調節に時間をかけて納得いくまでやった成果ではないかなと。

これで在庫布がひとつへりました。
でも1枚縫うのに平均1週間ぐらいかかるので、全部使うには10週間はかかりそうです。
かなりかかりますね。
でも次々に新しいのに目移りしてしまいます。いかんいかん。

作品番号8−キッズバッグ [ーsewing(Kids)]

「クチート」にのっていたキッズバッグを作りました。

IMG_8842.JPG

簡単な作りですが、それでも口布の表裏はつけるとき迷います。

キッズベスト作りました(作品番号5) [ーsewing(Kids)]

キッズベストを作りました。

型紙はサン・プランニング
手芸店でパックで売っている物です。

コチラでも買えます。
http://www.7netshopping.jp/home/detail/-/accd/2104875051/subno/1

125センチまで。
うちの次男にはちょっと小さすぎました。

IMG_8713.JPG

IMG_8715.JPG

破けたドレスを直しました [ーsewing(Kids)]

娘がドレスを着て、でんぐりがえりしてたらしい。

IMG_8702.JPG

チュールが破けてしまいました。

IMG_8706.JPG

ほどいてなんとか直しました。

IMG_8707.JPG

薄い生地はとても縫いにくいですね。
縫い目が曲がってしまいました。
前の10件 | - ーsewing(Kids) ブログトップ