So-net無料ブログ作成
Earth Quake ブログトップ

今回の大津波は千年に一度レベルなのか [Earth Quake]

吉村昭さんの「明治三陸大津波」を読んでおもったのですが、
明治三陸大津波は、今回の津波とほとんどかわらない規模ですね。

明治三陸地震の死者行方不明者数は、約2万2千人。
今回の地震では、2万1千人。

明治津波の遡上高:38.2m
今回:40.5m

今回の地震は約千年前の貞観地震と同レベルであると報道され、
だから原発事故も不可抗力だやむをえないと思うように誘導されている気がします。

震度と津波の規模をごっちゃにされている。

明治三陸地震は、震度は2-4程度で大きくなかったようですね。
震度は小さいが緩やかに長く続く震動であったそうです。
それで大きな津波になったらしい。

震度の大きさは、千年に一度レベルかもしれないけど、
津波の大きさは同程度なのではないでしょうか。

たしかに、遡上高もマグニチュードも明治の地震をうわまわっている。
だけど、1896年(明治29年)約110年前レベルの津波もそんなに変わらないと思います。

福島原発は、明治三陸地震レベルの震度には耐えられるかもしれないけど、明治三陸地震レベルの津波でもほんとうに大丈夫だったんでしょうか。
百年に一度レベルの津波にも耐えられなかったんじゃないでしょうか。

震度3で2万人以上の犠牲者が出た明治三陸大津波
http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/120/

「三陸海岸大津波」吉村昭著 [Earth Quake]

「三陸海岸大津波」吉村昭著(2004年初版発行)を読みました。

報道で、三陸海岸はこれまで何度も津波の被害にあっているけど、
今年の津波は約1000年前の貞観地震レベルである、それぐらい大きな地震であるときいた気がします。

でもこの本を読むとそうかな、本当に1000年に一度レベルの地震なんだろうかと思えてきました。
というのも、今回の地震での死亡と、行方不明者数は2万2693人です。
この本によると、明治29年の大津波では2万6360人なくなっているそうです。

明治の方が三陸海岸の人口が多かったのかどうかわからないけど、
ほとんどかわらない人数がなくなっています。

「2階の屋根よりも高い津波」が明治にも来ていたんですね。

地震の前には、マグロやイワシが大漁となり、しまう箱がなくなって、川をせきとめてそこにとってきたまぐろを入れた。
地震前、井戸水に変化があった。
地震後沖の方で、大砲を撃つような音がした。
沖に流された人が多かったので、漁網で陸からひいたら、50体以上かかった。

田老町では、津波避難訓練は、昭和8年の大津波来襲を記念して、毎年3月3日におこなわれている。
それも昭和8年の地震発生時刻の午前2時31分39秒に津波襲来を予告するサイレンの吹鳴によって開始されるという徹底したもの。

午前2時の訓練ってすごいですね。
それだけかつての被害が大きかったということですね。

それからこの本には、小学生の作文がのっています。
こういうのを残しておくことも大事なことかと思いますが、
最近はメンタルに対する影響を考えて、書かせたりしなさそうですね。

今回の津波は映像でたくさんのこっているけど、文章でひとりひとりの体験を残すってこととはまた違います。
生き残ったストーリーってのが、ひとりひとりあるのでそれを聞きたいなと思うのです。

新聞で読んだ漁師の方のお話がかっこよかったです。
陸にいるとき地震に気がついて、すぐに船を沖にだした。
しばらくすると大漁のがれきがながれてきて、船をとりかこんだ。
エンジンを動かすと、スクリューがいたむので、切って流されていた。
2、3日して、船のまわりのがれきがなくなったので、港に帰った。
奥さんと再会。

冷静な判断、実にかっこいい。


福井に津波の記録 [Earth Quake]

5月27日NHK「かんさい熱視線」を見ました。

原発が集中する福井県で、津波の記録があったことを伝えていました。
福井県のある町に波除地蔵があり、津波後、津波の災害をさけるためにつくられたものであると言われていること。
ふたつの古文書、
「兼見卿記」京都の吉田神社の神主・吉田兼見の記録
「イエズス会日本書簡集」イエズス会のフロイスが書いたもの
があり、福井での津波の記録がかかれているそうです。
引き波で多数の男女が流されていったとも。

この原因が天正大地震(天正13年、1586年)だそう。
天正大地震を調べると、この地震はものすごく大きな地震だったんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/天正大地震より引用。
「この地震は天正地震、白川地震とも呼ばれ、震源地は現在の岐阜県北西部、マグニチュードは7.9 - 8.1と推定されている。
当時、三河にいた松平家忠の日記によると、地震は亥刻に発生し翌日の丑刻にも大規模な余震が発生。その後も余震は続き、翌月23日まで一日を除いて地震があったことが記載されている。
近畿から東海、北陸にかけての広い範囲、現在の愛知県、岐阜県、富山県、滋賀県、京都府、奈良県に相当する地域に跨って甚大な被害を及ぼしたと伝えられる。そのことなどからこの地震は複数の断層がほぼ同時に動いたものと推定されている。
琵琶湖では、下坂浜千軒遺跡となる現長浜市の集落が液状化現象により、水没[1]。
越中国では木舟城が地震で倒壊、城主前田秀継夫妻など多数が死亡した。前田秀継は前田利春の子で前田利家の弟である。
また、飛騨国帰雲城は帰雲山の山崩れによって埋没、城主内ヶ島氏理とその一族は全員死亡し、内ヶ島氏は滅亡した。また、周辺の集落数百戸も同時に埋没の被害に遭い、多くの犠牲者を出すこととなった。
その他、美濃国では大垣城が全壊焼失、近江国では長浜城が全壊し、城主山内一豊の息女与祢姫、家老の乾和信夫妻が死亡するなど、近畿、東海、北陸にかけての各地で甚大な被害が出た。」

すごく大きな被害が出ていますね。
何十日間も揺れ続けている。
あちこちで城が倒壊している。
山が崩れて、城と集落が飲み込まれる。
城ってかなり頑丈につくられていそうな気がしますが。
福井の津波のことは書かれていないけれども、北陸にも被害があったと書かれていますね。

http://www.pref.gifu.lg.jp/bosai-bohan/bosai/bosai-oyakudachi-joho/saigai-siryo/tenshojishin.htmlより引用。
「烈震地域が極めて広い範囲に散在している点で、天正地震は飛騨と近畿の二つの地震がほぼ同時に起こったとする見方もある。」

28.png

http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/
Hi-net自動処理震源マップ(防災科学技術研究所)
この図の深い青色に注目してみると、
この深い青色は震源地の震度が200kmから700kmの非常に深いところの色です。
この深い青色の点をつなぐと、三重県、愛知県から福井県をとおるラインができますね。
それと、もうすこし薄い青い色は、富山、岐阜、静岡にもある。

ここ最近、この青い点のあたりで地表面で地震はおきていないけれど、
深いところで地震が起きているということは、
このあたりでひずみがたまり続けているということがいえるのではないでしょうか。

この青い点に関連した地震だとすると、天正大地震の説明がつきそうな気がする。
深いところでたまったひずみが、何百年か何千年かおきに発散されるとか。
素人の考えですが。

ほんとに日本て地震国なんだなと思います。
つねにひずみがたまり続けている。
ときどきひずみが解消される。
そのくりかえしなのかも。

検索するといろいろわかっておもしろいですね。
http://hidasaihakken.hida-ch.com/e295591.html

高感度地震観測網Hi-net [Earth Quake]

http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/
防災科学技術研究所の高感度地震観測網Hi-netってすごいですね。

Hi-net自動処理震源マップ
Hinet.png

テレビでは伝えられない小さな地震もすべて表示されているそう。

こうしてみると、日本全部が地震帯といっても過言ではないような気がします。

震源地の震度別に色分けされているのですが、
同じ色が帯のようになっているのがわかります。

三重から福井を結んだ延長線上に、震度の深いところで地震が起きているのですね。
その線は大陸までつながっている可能性もありそう。

プレートテクニクス.jpeg
http://www.wikidict.de/en/toplist/ja/ユーラシアプレート
wikidictのユーラシアプレートより引用

震源が深いところの地震帯は、プレート境界とは一致しないですね。
北米プレートが近畿の地下の方までのびているんでしょうか。

「自粛せず経済をまわそう」に異議あり [Earth Quake]

「自粛せず経済をまわそう」なんて、震災後にだれかが言い出しましたね。
それになんかちょっとひっかかりを感じる私。

自粛せずにどんどんものを買ったり、旅行したりすることが、まわりまわって、
東北や関東のひとの復興につながると、聞くんですが。
無駄遣い奨励?

どこかで耳にしたような、そんなことを言ってる人をみると、
洗脳されやすいなあ、影響を受けやすいなあ、なんて思ってしまいます。

普段通りにつつましく、くらしていけばいいんじゃない。

無駄遣いは不経済という。
経済的というのは、節約していることを言う。

福島県を応援したいというのはいいと思う。
ふだん買うものの産地を福島県や東北のものに変えるのはいいとおもう。

ただ消費をあおるようないいかたが気に食わない。

福島原発事故のこと [Earth Quake]

福島原発の事故で、たくさんの東電社員、自衛隊のかたが、がんばっておられますね。

自分が放射能をあびてしまう危険もかえりみず。
日本のみんなのために命をはってがんばってくれているんですね。

ここで、みんなが逃げ出してだれも水をかけなかったら、原発はどうなるんでしょう。

シロウト考えだと、炉心溶融(メルトダウン)を起こして、爆発が想像されるのですが。

炉心溶融が初めて明らかになったときに、テレビにでていた原子力の専門家の方が
どうしようもなく声が震えていました。
大変なことになりかけているんだなと思いました。

いろんなデータを公表してくれて、ありがたいなと思います。

原発事故で放出された放射性ヨウ素が大量に体内に入ると、
甲状腺に蓄積され、甲状腺がんの発症リスクが高まるそうです。

たくさんのひとが、がんばっておられますね。
被災した人も、自衛隊も、医師も、看護婦さんも、輸送の人も、公務員も、いろんな企業の人も。

何もしていない私。

こんなにも放射能に困らされても、原発をやめないのかな。
やめればいいのに。

そうしたらこれ以上、放射能に困らされる人は増えないのに。


Earth Quake ブログトップ