So-net無料ブログ作成

Beads East購入記 [Handmade]

ビーズ刺繍はやったことがないのですが、基礎の簡単な物は作りたくないタイプです。
ピアノならハノンはやりたくない。
通信講座ならテキストのベーシックな服は作りたくない。
そういう人間です。
だから、いきなりこういうすごく難しそうなキットを買ってみました。

海外通販3弾目です。

Beads East
http://www.beadseast.com/index.html

Hot Summer Night(Cool Summer Dawn)Kit with DVD by Ann Benson (choose color)
http://www.beadseast.com/beading/ABhotsummerKT.html
やりかたが全然わからないだろうから、DVDキットを買ってみました。

hotsummerforweb.gif

これができあがる予定。

IMG_9183.JPG

キットに含まれているもの
ビーズ

針(長い物と短いものの2本、どちらもとても細いです)
土台布(下絵が描かれています)
裏布(バックスキン?)
テキスト
DVD

テキストはかなり丁寧そうです。
ビーズ刺繍の土台ってどういうものを使うんだろうと思っていましたが、
アイロン定規の材質に似ています。

IMG_9181.JPG
9月30日にオーダーして、10月9日に届きました。
はるばるアメリカから日本に届けてくれて、ありがたいことです。

IMG_9182.JPG
キット代 $85
送料   $32.78
キット代も送料もかなりしました。

支払いはVISAでしました。
確かPayPal,Masterも使えたと思います。

こちらのサイトは検索もしやすくて、
**********
デザイナー別

Ann Benson
Kate Branstetter
Melissa Grakowsky
Laura McCabe
Lauren Miller
Barbara Ponticelli
Carolyn Reese
Sherry Serafini

***********
テクニック別

ビーズクロッシェ
ビーズエンブロイダリー


**********
作りたいもの別

ブレスレット
ブローチ
イヤリング
バッグ


**********
キット、プリントパターン、ダウンロードパターン、キットのレフィル

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

裁縫の在庫布がもう少し減ったら、ビーズにとりかかりたいです。

ビーズ刺繍のチョーカー [Handmade]

まさにコレ!な、ビーズ刺繍。
ひとめぼれして買いました。

IMG_9157.JPG

IMG_9156.JPG

規則的ではない。
いろんな色、形を使っているのに調和がとれている。
けれど単調ではない。
圧倒的な魅力がある。
こういうミックス感がこの作家さんの強み、魅力ではないかと。

宝石のような色とりどりの石
バロックパール
ライスパール
ゴールドビーズ
くすんだ色合いのリボン
白い角柱
毛糸のモチーフ
これらがミックスされて、がちゃがちゃにならずにひとつの世界を作っている。
すばらしいです。

自分が作りたいと漠然と思っていたのは、こういうのなのですが、とんでもなく難しそうです。

まず土台からどんな材料を使うのやら、糸は何を使うのか、さっぱりわかりません。

このチョーカーを買ってから、自分の好きな物、惹かれる物に共通点があることに気付きました。

IMG_9145.JPG
美しいプリント生地。

IMG_9146.JPG
エロール・ル・カインの絵本。

IMG_9147.JPG

IMG_9148.JPG

IMG_9149.JPG
帯の下絵。

IMG_9153.JPG
おれんじてぃーさんのブローチ

こういう作り込まれて、細密で圧倒的な美しさを持つ物に惹かれるようです。


やってみたいビーズ刺繍 [Handmade]

ずいぶん前にCHANELの広告で、ビーズが刺繍された服を見て以来、ビーズ刺繍をやりたくてたまりません。

図書館で借りてきました。
IMG_9137.JPG

フレンチテイストのビース刺繍
ビーズ刺繍でドレスアップ
あこがれのビーズ刺繍アクセサリ
ビーズクチュール

IMG_9138.JPG

IMG_9141.JPG

IMG_9144.JPG

ため息がでるほど美しいビーズ刺繍をやってみたいです。

パーツもいろいろ買いたいけれど、作りたい服もまだまだあるし、でもいつかは。


スワロフスキーを使ってネックレスを作りました [Handmade]

IMG_8293.JPG
スワロフスキーのクロスを使ってネックレスを作りました。
スワロフスキー#6866 メタリックシルバー 20mm  単価: 357円
ガラスビーズ / ボタンカット / オペークブラック / 3mm単価: 147円*2連
金具セット・カニカンエンドセット / R / 1セット    単価: 84円

アクセサリ作家さんのページを見て、同じのが欲しくなり、まねっこしました。
作家さんは黒のガラスビーズは4mmのものを使用されていましたが、品切れなので3mmを使いました。
3mmでも悪くない、いいかんじです。

スワロフスキーや、黒いガラスビーズが思っていたよりもキラキラしてとてもきれいです。

たまにはしてたけど、43年間ほとんどノーアクセだった人が、ここにきて急にアクセサリをつけるのにはまり、最近はつけずに外出って考えられないほどです。
しかも1点では物足りず、3点ぐらい毎回つけたいです。

しかしアクセサリ初心者なので、このネックレスにはどういうイヤリングがいいか、どういうブレスレットがいいか、さっぱりわかりません。
主人は「ばっちりおそろいは古くさい気がする」といいますが、たしかにそう思います。
ばっちりおそろいではないけど、雰囲気がかけはなれてなくて、さりげないリンク感、統一感がするもの。

イヤリングがゴールドで、ネックレスがシルバーというのも、がちゃがちゃしておかしいような気がするし。
そこは色目を合わせた方がいいのかなと思います。

おしゃれなひとがどういう合わせた方をしているのが、じっくり観察です。

アクセサリを作りました [Handmade]

バッグのイヤリング
IMG_8281.JPG
ゴールドの色味がバッグと、イヤリング金具で微妙に違いますが、ぴったり同じ色が探せなかったです。
金色もいろいろあってモニターではよくわからない。
ぱっと見ではそんなにわからないかな。
また金古美も色味が様々でなかなかぴったりにできず難しいです。

ブレスレット
IMG_8283.JPG
留め具にハートのカニカンを使っているのがポイント。

ネックレス
IMG_8284.JPG
IMG_8285.JPG

チェーンを適当な長さにカットして、チャームとマンテル(留め具)をつけました。
マンテルが葡萄モチーフなのがポイントです。
こういう凝ったパーツを使えるのが、手作りのいいところです。

主なパーツはdUeljapanで購入しました。
http://www.dueljapan.com/

ここで作ったアクセサリの委託販売もできるんですね。
http://www.dueljapan.com/etcetera/consign.php
(出品料)・・・1商品(1ID)につき、300ポイント。
(出品継続料)・・・1商品(1ID)につき、1日1ポイント。
(販売手数料)・・・売り上げの25%。
売れない間一日1円かかってしまいますね。

おもしろそう。
作家作品とされているのがそうなんですね。
みてるときっと欲しいものがみつかってしまいそう。

イヤリングを作りました [Handmade]

イヤリングを作りました。
IMG_8271.JPG
うまくできました。

バッグのチャームはこれ。
http://www.dueljapan.com/item/data/100000/100868.php
2個で350円。

丸カン
http://www.kiwaseisakujo.jp/item/4276/1302004.html
20個で116円。

イヤリング金具
http://www.kiwaseisakujo.jp/item/4678/1307001.html
2ペアで147円。

アクセサリを作るとき、いろんなものを作ってみたいので、金色、シルバー、金古美といろんないろのパーツが増えてきました。
イヤリング金具や、チェーン、丸カン、留め具、ピンなど、種類もいろいろなので、ますます増えます。
それが楽しいわけですが。


ビーズアクセサリ作り [Handmade]

ある手作りのアクセサリ作家さんのページを見ていて、
ふと自分でもなにか作れるかもしれないと思いました。

編み物などは好きで、子どもが生まれる前は何枚かセーターをあんだり、
かごのキットでかごを編んだり、刺繍をしてみたりしていたのですが、
子どもが生まれてからさっぱりやっていませんでした。
そういえばヴォーグ学園に通っていたことも。

それで今はいろんなビーズの本を借りてきて勉強中です。
どういう風に作られているか考えたこともなかったけど、
調べて仕組みがわかったので、今度からアクセサリが壊れても直せそうな気がしてきました。

余裕ができたら、さっそく平ヤットコや丸ヤットコ、ニッパーなど道具をそろえたいなー。
そしてビーズコーナーなども見にでかけたりしたいなー。

ビーズの本を見ていると、自分で作られたアクセサリをつけて登場されていたり。
こんな世界があったのね。

「飽きっぽい人がなにかはじめたぞ」って主人がみてますが、あきっぽくてもかまへんですよね。

手芸ブーム到来 [Handmade]

IMG_7588.JPG
小5の長男が学校で裁縫をならいだして、なんか作りたいといってきました。
フェルトやいろんな色の糸を買って、子供が作るのを見ていたら、
私も作りたくなり、イチゴを作りました。
参考にしたのは「あそべるつかえるフェルトのマスコット」日本ヴォーグ社2005年発行
本はたいてい図書館で借りています。助かるー。

IMG_7589.JPG
小2の次男には無理かと思いましたが、バナナとトウモロコシを作っています。
トウモロコシは作りかけですが、バナナは最後までやりとげていました。えらいな。
長男はももと、唐辛子。なかなかうまいです。

IMG_7579.JPG
「そらまめくんのベッド」という絵本がありますが、ほんとにふかふか。
種1個からこういうものをつくりあげるんですから、自然ってすごいです。

ほうれんそうと空豆のキッシュを作りました。
IMG_7582.JPG
台の部分だけまず焼いておきます。
小麦粉250g、バター100g、卵黄2個分、水40cc、塩小さじ1/4

中身
ほうれん草、空豆、豚バラ、玉葱をバターと塩、こしょうで炒めます。
少しさめたら卵2個、牛乳180cc、塩、こしょうを混ぜて、台に入れて
180度のオーブンで焼きます。
ベーコンや生クリームの方がおいしくできますが、急におもいついたので。

中まで火が通りにくいので、上がいい色になってきたら、オーブンの下の段に移したり、
温度を少し下げたりして、じっくり焼きました。

IMG_7586.JPG

IMG_7587.JPG
キッシュで力を使い果たしたので、ごはんの他のおかずはこれだけ。
なかなかのごちそうです。