So-net無料ブログ作成
iPhone programming ブログトップ

キーボードが消えない [iPhone programming]

IMG_7530.JPG
晩ご飯は
春巻き(エリンギ、ニラ、もやし、マヨネーズ)
酢の物(鶏胸肉、生人参、すりごま、酢、ごま油)
レタス
ごはん

春巻きを作るとごちそうっぽい。
いつもよりも遅く料理をつくりはじめた時に、4歳の子が
「私もてつだうー」
と言ってくると、手伝ってもらいつつも心はあせります。
「ねーどうやってまくのー」
「こうやってこうやって」
「こう?」
「いやちがう、こう」
春巻きとか餃子とかこういうの好きみたいです。

4歳の子はりんごをおやつに出すたびに、包丁とまな板を出してきて刻むので、
包丁もすっかりなれて、皮をむいたりんご程度なら手を切ることもなく刻めるようになりました。
「なんでそんなに小さく刻む必要があるのか」
「洗い物が増えるー」
「テーブルが汚れるー」
とか思いつつも、楽しそうにやっているんで、好きにさせています。

子供って道を歩いていても、花壇の縁とか、歩道の縁とか
少し高くなったところを歩きたがりますね。
「なんでまたそんなところを歩くのか」
「広いところをさっさと歩いてくれー」
と思うのですが、たぶん体のバランス感覚であるとか、
筋力であるとかなにかを鍛えてるんでしょうね。
これもまた好きにさせるほかない。

私自身も子供の頃、少し高くなったところを歩いて帰るのが好きだったから、気持ちはわかります。

IMG_0228.PNG
iPhoneプログラミングの勉強。
本の通りにここまで作りました。
「完了」キーを押すとキーボードが消えるように作ったのに、そうならない。
本の通りにやったのに、なぜだろうか。

Hello World [iPhone programming]

iPhoneプログラミングというおもしろいものがみつかって、
このあいだまでいた、主婦のなんとも表現しづらいもやもやした沼地のようなところから、
やっとでてこれた気がする。

「趣味を持ちなさい」
「夢中になれるものをもちなさい」
ってこういうことだったのね。

もやもやがすっきり晴れている。

このあいだまで、全著作読む勢いだった石川結貴さんの主婦についての本も、
いまは読みたくない気持ち。極端な私。

フラメンコだろうが、カメラだろうが、鉄道だろうがなんだっていい。

子供が少し大きくなって、私をしばらくほっておいてくれるからできることではある。
いまだって洗濯機をまわしながらのブログ更新。

IMG_7498.JPG
1行もコーディングはしていないけど、一番最初の"Hello, Word!"ができた。
最初”ビルドして実行”アイコンを押すときはどきどきした。

IMG_7501.JPG
”Hello World”アイコンはまだ真っ白。

オブジェクト指向はよくわからないので、勉強しないと。

iPhoneアプリを作った人たちは、この本理解しているんだな、すごいな。

IMG_7486.JPG
晩ご飯
ポークソテー野菜のクリームソース(ピーマン、椎茸、たまねぎ、人参)
焼き白さつまいも
トマト
ごはん

IMG_7492.JPG
朝ご飯
目玉焼き
千切りジャガイモのソテー
トマト
ごはん

iPhoneプログラミングを勉強してみる [iPhone programming]

iPhoneプログラミングをやってみることにしました。
プログラミングのことを考えるのは10年以上ぶり。
飽きっぽい私、いつまで続くでしょうか。

41X86oH-bvL._SS400_.jpg

ぱらぱらと、”はじめてのiPhoneプログラミング”を読んで、
画面に表示するボタンとか文字列の指定の仕方が、グラフィックでするんだとわかりました。
昔は、色番号とか、書き出し位置とか数値で指定してたのにな(いつの時代?)
ずいぶん楽になっているんですね。

そういえば、1990年代前半に職場に来た保険の営業のおばさんが(当時40歳ぐらいか)
「昔私も同じ業界にいたのよ。私のときはパンチカードだったけど」
って話してくれて、
「かっこいー」と思ったことがありました。
紙に開いた穴を読んで、意味がわかるってかっこいいですよね。

昔のアニメで表現されるコンピュータもおもしろいですね。
紙テープに穴があいたものがだーっと機械から吐き出されて、
詳しい人が読んで「むむっ、これは。。」なんてのもありましたね。
オープンリールの磁気テープが回っているのとか、
碁盤の目になっている表示装置が、いろいろな色にかわったりとか。

ゴレンジャー系のテレビでは、数年前も、作戦本部で碁盤の目になっている表示装置が
おいてあって、古めかしくっておもしろかったです。

wikipediaによると
>>かつては駄菓子屋で、使用済みの鑽孔テープが商品として売られており、
>>「スパイごっこ遊び」などで活用されていた。
おもしろいですね。実物は見たことないなあ。

プログラミングの本の訳者の経歴にHyperCardがのっており、
忘れきっていただけに、なつかしさもひとしおです。
こんなおもしろいプログラミングのやり方があるんだよと教えてもらったんですよね。
少しさわっただけでしたが。

忘れきっているのに、聞くと思い出す。
人間の記憶の仕方ってどうなっているのでしょう。

昔のことは覚えているのに、最近のことは全く覚えていないことがたまにあったりして
年寄りみたいです。

IMG_7478.JPG
晩ご飯
牛肉の炒め物(こんにゃく、赤ピーマン、緑ピーマン、しめじ)
トマト
白ご飯

赤ピーマンと緑ピーマンで色合いがきれいです。

IMG_7481.JPG
朝ご飯
みそ汁(新たまねぎ、豆腐、麩、わかめ、ねぎ)
シラス入り炒り卵
アスパラ
白ご飯

具沢山栄養たっぷりみそ汁です。
iPhone programming ブログトップ