So-net無料ブログ作成

「宇宙への旅立ち」:神社 [「宇宙への旅立ち」から]

レプティリアンがいるという指摘を多数している「宇宙への旅立ち」ブログ、2017年1月30日を最後に更新がありませんが、おもしろい記事があるので掘り起こしてみました。

「正月に人食いエイリアンを神と祭る神社仏閣にお参りに行くんじゃない!」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/12/blog-post_61.html
MONDAY, DECEMBER 28, 2015
正月に神社仏閣に行って、お参りするのは止めた方がいい。神社仏閣に祭られている神は、人食い爬虫類エイリアン達だ。そう、神社仏閣は「爬虫類エイリアン達に、人間の子供達を御食事として提供する場所」だ。

そんな人食いエイリアン達を神と拝み、賽銭をあげ、新しい1年のお願いをする?クレージーだと思いませんか?しめ縄とは爬虫類エイリアンのシンボルの龍を模ったもの。神社の入り口にあるデカイ鈴も、元々は「オレ達、爬虫類エイリアン達が来るぞ~」と知らせるものだったという。

人食いエイリアン達が人間達を誘拐して食べに来る時には、鈴を鳴らしたという。

ほとんどの神社仏閣の前には階段があり、人間生贄儀式が行われたピラミッドに近い構造になっている。

神社にある赤い鳥居も、古代に人食いユダヤ人達が羊(ユダヤ人にとって羊は人間を意味する)の血を、彼等の家の入り口に塗ったのが由来。つまり鳥居の赤は人間の血を意味する。

祠は爬虫類エイリアン達が来るまで、誘拐拉致した子供達を閉じ込めておいた場所。

**********
神社ってなんだろうとおもうのですよね。
http://www.izumo-murasakino.jp/shinto-016.html
ざっくりした数ですが、全国の神社数はほぼ8万社、ということでよいのではないでしょうか。

全国に約8万あるとされる神社。謎すぎるんです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/八幡宮
八幡宮(はちまんぐう)は、八幡神を祭神とする神社。八幡神社、八幡社、八幡さまとも表記・呼称される。 全国に約44,000社あり、大分県宇佐市の宇佐神宮を総本社とする。

神社の半数以上は八幡神社で、総本社が宇佐神宮。
なぜに大分県の宇佐神宮が総本社かと疑問に思いますよね。

その謎を解くヒントになりそうなのが、井沢元彦の「逆説の日本史 古代黎明編 封印された倭の謎」のP.290
8世紀称徳女帝が道鏡に位を譲ろうとした時、その行為が正しいかどうか神託を求めようということになり、女帝は大分県にある宇佐八幡に、和気清麻呂を使いとして送った。
なぜ伊勢神宮にいかずに、宇佐八幡にいったのか。宇佐八幡に行く理由はなにか。
皇室の重大ごとを決めるために祖先神の意見をきくというなら、天照を祀った日本最高の神格を持つ神社である伊勢神宮へいくべきだ。
伊勢が最高の聖地とされたのは、天皇家が畿内へ入ってきてからのこと。
それ以前はおそらく大和の先住民族の聖地だったのではないか。
それを奪い取った天皇家が、殺されたことによって神格化されたヒミコをアマテラスとして祀ったのではないか。
皇室にとって伊勢は一種の「ヒミコ記念館」であり、「仏壇」のようなもの、墓ではない。
重大ごとにはやはり「墓参り」にいかねばならない。
そう考えることによって、なぜ伊勢でなく宇佐に行ったのかという疑問について説明ができる。

P.299
宇佐神宮の祭神は3柱。応神天皇、比売大神、神功皇后(応神天皇の母)。
一番えらいのが中央に祀られるはずだが、中央に祀られているのは一の御殿の応神天皇ではなく、ニノ御殿の比売大神である。
比売大神というのは一人でなく三人であると宇佐神宮はいっている。
その根拠は「日本書紀」で、「イチキシマヒメノミコト、タギツヒメノミコト、タギリヒメノミコト。の三女神が宇佐嶋に天降ったとあるから。
この3女神は「書紀」において「日神とスサノオの子供」であるとされている。
しかし著者は、アマテラスは神格化されたヒミコだと主張している。
宇佐神宮の主祭神は、八幡大神ではなく、比売大神だ。それはヒミコである。
そしてこの神社の拝礼方法は、二礼し四柏手一拝である。それは出雲大社と同じである。この拝礼作法があるのは、全国で出雲大社と宇佐神宮だけ。
「四柏手」は「死柏手」であり、不幸な死を遂げた祟り神。
殺されたものがたたってこないように祀り、「死柏手」すると。

ヒミコ=アマテラスー>天降ったー>レプティリアンを祀っている?
疑問が次から次へと出てきます。

テーマ違いですが、ソーセージとからゆきさん
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/12/blog-post_64.html
ソーセージ恐ろしい。