So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-11-30 [健康]

糖尿病を恐れるあまり、消化をゆるやかにする玄米だとか、きのこ、わかめなど食物繊維を豊富にとっていたら、今度は胃がひどく痛くなってきました。

難しいですね。
胃が弱い人はどうすればいいのでしょうか。

5分づきや7分づきでも胃には負担かもしれません。
でも10分づきだと、血糖値があがりすぎそうで不安です。

SOYJOYも低GIでナッツが入っているし、これも消化にはよくなかったですね。

あまりにもお腹が痛いので病院でみてもらって、胃薬が処方されました。

消化が良さそうなものを少しずつかみかみして食べています。

食べ物にとらわれている [健康]

あるブログを読んで、程度の差こそあれ私はこの人と同じ方向なんだなと思いました。

私はひどくダイエットをした時も最低42.5Kgで、それも一瞬で長い期間ではなかった。
13歳で月経がきてから、一度もとまったことなし。

だけどマクロビにはまったり、添加物にまみれた親の料理を食べさせたくなかった気持ちは同じ。
私はそれでも帰省は年に何回かはしていますが。
いまは普段も食べているからだいぶゆるくなりましたが。

そしてMECにはまったり、食にふりまわされている。

フードファディズムを知ってから、そこまでこだわることはないのかもと思いつつも、なにも気にしなくて食べていいわけじゃないだろうとも思うし。

育てられ方に関係があるのかな。
そうしたら、自分は自分の子供を食べ物にとらわれない子に育てられているかな。

ダイエットし出すのは高校生から。
もう少しこのことを考えてみたいです。

http://14225381.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

シュガーホリックから抜け出せたよう [健康]

甘いもの食べたくて仕方がなくて、甘いものに依存している状態をシュガーホリックというそうです。

甘いもの食べたい気持ちがなかなか消えずに我慢しているのはつらかったのですが、
9月から甘いものをなるべく食べないようにしてて3ヶ月、ようやく甘いものへの欲求がおさまってきました。

甘いものを平日は我慢していても休日になると食べたくて食べてしまったりしていたのですが、
一度食べると食欲がすごく狂ってしまいます。

ダイエットコーチEICOさんの漫画にも、シュガーホリックは抜け出せにくくて1年ぐらいかかることもあるとありました。

甘いものが食べたくなっても極力我慢し、通常の料理にも一切砂糖はつかっていません。
だしの素には入ってるのを使ったりもしていますが。

平日のおやつはいまのところ、SOYJOYのピーナツ味とチョコ味の合計2本にしています。
煎り大豆だと消化がよくなくてもたれてしまっていたので。
いばらく続けてみて様子をみます。

日々の食事の玄米もなんだか胃がもたれてきたので、5分づき、7分づきと変えてみています。

なるべく日々の食事がバランスよくなるように、炭水化物、タンパク質、青菜や果物などを気をつけてとるようにしていると、変になんか食べたい気持ちが起きにくくて、いまのところ安定している感じです。

朝はごはん、味噌汁(油揚げ、大根など野菜、卵、麩、わかめ、ねぎ)、りんご1/4
昼はお弁当 ごはん、タンパク質、野菜、芋など
おやつ SOYJOYピーナツ味とチョコ味 2本
夜 ごはん、タンパク質、野菜
ものたりなければ、みかんを一個食べています。
春菊とかほうれん草や、小松菜などの青菜は、毎日とるようにしています。

何より腹八分目に食べることが大事な事だそうで、噛む事に集中して満腹にならないように気をつけています。


健康食品があふれている [健康]

フードファディズムという言葉を知ってから、新聞やちらしにそういうものがすごくたくさんあるなと気がつきました。
たぶん広告を打つとすごく売れるんでしょうね。

新聞の一面使って毎日なにかしらの健康食品の広告が載っています。
それと化粧品が多いですね。

グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、黒酢にんにく、ぶどう樹液ジェル、エクオール
気になる人にとっては、どれも良さそうに思えるでしょう。
私はスルーしますが。

「「ニセ医学」に騙されないために」NATROM著を読んでいたら、健康食品で肝臓障害が起こることがおおいと書かれていました。
ウコンや、アガリクス、羅漢果、プロポリスなどでも起きているそうです。

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20041021#p1
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20061110
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20060127

普通の食べ物だけを食べていたほうがよさそうです。


それからカネボウの白抜け問題があってから、化粧品がすっかりこわくなりました。
身近に二人も白抜けの人がいるのですよね。
そんなにたくさんのひとにあう職業ではないのですが。
二人とも体と首の境のあたりの色がおかしくなっています。
幸い顔の方はなんともないようで、普通に仕事されてますが、ほんとにこわいなと思います。
カネボウのような大手でもそんなことがあったのだから、小さい通販会社のものならどんなものかますますわからなくて、近寄らないほうが良さそうだなと。
しっとりふっくら若返りたいきもちはあるけれど、現状を受け入れていくほうが被害にあわなくてよさそうです。

それにパート先の方々の顔を見ていると、毎日化粧してない人のほうが顔にしみがないのですよね。
若いうちはしみなんかなくても40歳を過ぎるとだんだんでてきます。
毎日しっかりベースを塗り、チークやアイメイクや口紅を塗っている人はしみがすごく多いです。
何か塗りたい気持ちはよくわかるけれども、年をとったときに違ってくるんだなと思っています。

そしてヒールのある靴も、長い目で見れば体のバランスをくずすもとになるのですよね。
外反母趾で検索して画像を見ているとほんとにこわいなと思います。
そんな足で長生きできるでしょうか。
90歳を過ぎても自分の足で歩けるでしょうか。
若いときにおしゃれしたくて合わない靴をはいて外反母趾になり、年を取ってから膝や腰が痛くなるそして歩くことが少なくなりねたきりへ。
ベタグツでも足にあわなければ外反母趾になるそうなので、男の子の足も時々みてやらないといけませんね。

私も就職したての頃はヒールの靴を履くもんだと思ってしばらくははいていたのですが、足は痛くなるし、頭は痛くなるしでそうそうにベタグツを履くようになりました。
まったくおしゃれではないけれど、これでよかったんだなと思っています。
周りの人がみんなやっていても、体からの信号は無視しちゃいけないってことですね。

http://asinayami.com/about/
ハイヒールだけが原因ではないそう。
このサイトによると、男性もなることがあり、それは趣味でスポーツをしている人に多いらしい。
靴だけではなく、歩き方も大切なんだそうです。

http://www.ashiuratengoku.co.jp/002file/01/
小学生や中学生でもなっているそうです。
影響は全身におよぶのですね。

スローダウン [健康]

スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました」わたなべぽん著を読みました。

著者は37歳95キロまたずれが起きやすい漫画家。
便座が重みで割れたことをきっかけに、真剣にダイエットに励みます。
若い時からダイエットとリバウンドを繰り返し、体脂肪は52%に。
「からだダイアリー」というサイトでいろんな人のダイエット日記をみるうち、スリム美人の生活の真似をすればスリムになれるのではと思いつく。
そして食生活を変え、運動を始めているうちにどんどん痩せましたという内容でした。
甘い飲み物を飲んでいたのをお茶や水にするとか、彩の綺麗さを考えて食事するとか、一品料理はさけるとか、夜更かししないとかちょっとしたことの積み重ねなんですよね。

おもしろかったのは停滞期も焦らず無理をしないというところです。
焦って食べるものを減らしたりすると、リバウンドするのでそのままの生活を続けましょうと。
のめりこみすぎずゆるくいくかんじ。

私も筋肉量をどこまで増やせるかもっとやってみたい気持ちもあったのですが、
階段の多いハードなコースは気持ちに負担になってきたので、続けられるもう少しなるいコースに変更しました。
このコースなら毎日歩いても、へとへとにはなりにくいので、ずっと続けられるかなと思いました。
だからこのあいだよりも筋肉量は減るかもしれないけれど、それでいいかなと。
続けられる程度にゆるくやるのがいい気がします。

にほんブログ村 ダイエットブログ ウォーキングダイエットへ
にほんブログ村

ついつい食べてしまいます [健康]

糖尿病予備軍の私ですが、従来の糖尿病食+運動で結構コントロールできてるから、もうブログ村の糖尿病カテゴリにいなくても大丈夫かとおもったのですが、違いました。
どうもちょっとしたはずみで甘いもの食べてしまうのです。
一回ぐらいなら大丈夫かもしれないけど、続けて食べてしまって、また尿が泡立ってる&足先の感覚が変なことに。
このカテゴリにもう一度もどることにしました。

いまは平日4時間の立ち仕事のパート
帰宅後合計1時間の坂道往復ウォーキング(なるべく速いスピードで)
自宅で筋トレ
三食従来の糖尿病食を参考に食べる

ここまでは問題ないのですが、三時のおやつが難しいのです。
あとは特に間食もしないので、これだけが問題。
おやつを食べずに我慢したいけど、できない。
菓子パンを一番食べたいけれど、週1回ぐらいならいいかもしれないけれど、毎日はよくない。
煎り大豆で我慢できる日もあるけれど、食べたくない日もある。
煎り大豆だと消化が悪いのであと胃が結構疲れる。
くるみだと油脂分が多すぎる。チーズも同様。

平日のお昼はパートさん達と休憩室でお弁当を食べます。
驚くのがほとんどのパートさんが食後にお菓子を食べていること!
ほとんどのグループは一口チョコとか、クッキーとかおかきとか、一口サイズのを何個か食べておられますが、すごいグループはお弁当の後に毎日のようにロールケーキとか、しっかりケーキぽいものを食べられているのですよね。
いつか糖尿病になっちゃうのではないかと心配ですが、なにかいうのも違うと思って黙って見ています。

私たちのグループは幸いなことにそういうのを好まない方が多いので、食後にお菓子を食べずに済んでいます。
なんかでチョコなんてもらっちゃうと、そこで食べないというのもできにくくて食べるのですが、チョコなんてしびれるほどおいしいなと思います。
そしてなんか甘いものがもっと食べたくなるのですよね。
呼び水になってしまっているかんじです。

そしてお菓子をもらわなくても、仕事終わりにはなんか食べたくてしょうがない。
仕事終わりにすぐに食べられるように、煎り大豆は持って行っているのですが、それじゃない気分になってしまいます。

菓子パン一個で済む日もあれば、足りなくてバナナ食べて、食パン一枚食べてとかしてしまったりします。
パンはとても危険ですね。

他の人に聞いてみるとなかにはおやつは食べなくて全然平気という方もいらっしゃるのですね。
コーヒー飲むだけという方も。
まったくうらやましいです。

おやつ問題、なかなか解決できません。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

「どうしてもヤセられなかった人たちがおデブ習慣に気づいたらみるみる10Kgやせました」 [健康]

20151111-3.jpg

「どうしてもヤセられなかった人たちがおデブ習慣に気づいたらみるみる10Kgやせました」を買いました。

ブックオフでどちらも定価の半額以上のお値段だったので、高いなと思いながら買ったのですが、定価でも買う価値があるなと思いました。

私は基本の食生活と運動はちゃんとしてて、今の体重を維持しているけれども、たまに無性にスイーツが食べたくなるのですよね。
我慢できる日もあれば、できなくて菓子パン2、3個食べてしまう日もある。
いつも食べ物のことを考えている気がして、コントロールしきれない自分がいます。
そんなのがいやでなんとかならないかなと思って読んだのですが、
ダイエットあるあるがたくさん載っていて、とても面白かったです。

これを読むと私はシュガーホリックにあてはまるのかなと思いました。
これだと1年間ぐらい抜け出しにくいらしいです。
甘いものを食べないことを続けるしかないのか、ときどきなら食べてもいいにしてもいいのかわからないですけど。
我慢しすぎても反動がくるそうですし。
自分はどうしてそんなにも甘いものを食べたくなるんでしょうね。

他にも、この漫画にはダイエット挫折あるあるがあって、すごいなと思いました。
過食するー>絶食するー>過食するー>絶食する
って例がのっていて、「頑張っているのに、どうしてやせないの」という人に対して
「がんばっているけど、がんばっている方法が間違っているんだよ」というところが、
その通りだ、よく言ってくれたと思いました。
こういうひと多いのだよねと思って、自分ではうまく言い表せないけどあるあると思いながら読みました。
うまくいかないなと思っている人にオススメです。

体組成計を買いました [健康]

TANITAのinner scan dualというものです。何タイプかありますが、うちはスマホで過去データを管理できるタイプにしました。
本体には4人分データを登録できます。

20151111-1.jpg
体重のほか、体脂肪筋肉量、骨量、基礎代謝、体内年齢も計算してくれます。

筋肉量は34.50Kgということは、体の71%が筋肉なのですね。
実年齢47歳なので、体内年齢37歳というのは結構いいですね。
10月から1ヶ月以上地道に頑張ってきた成果がでたとおもいました。
筋質点数というのは、女性は筋肉量が増えにくいけれどもトレーニングを続けていくと、密度が変わってくる、これを点数で表しているそうです。

あとはこれを続けること、維持向上させることですね。

ところで体脂肪が24.50%なのですよね。

20151111-2.jpg
これまでずっと使っていたオムロンの手で持つ体脂肪計だと27.9%なのに。
同じ日の同じ時刻に測ったのにですよ。
このオムロンの体脂肪計は10年以上前のもので、その後体脂肪計の計算方法か何かがかわったらしいです。
だからなかなか25%以下にならないとおもっていたけど、なってたようです。


「寝たきり老人になりたくないならダイエットはおやめなさい」 [健康]

「寝たきり老人になりたくないならダイエットはおやめなさい」久野譜也 著を読みました。

ダイエットせずに普通に暮らしていても、筋肉量は20代をピークに年に1%ずつ減っていくそうです。
加齢によりだんだんと歩くのがだるくなり、出歩かなくなり、ますます筋力が落ちていく悪循環になるそうです。

太り過ぎはダイエットしたほうがいいけれど、そのダイエットの仕方は筋肉量を減らさないようにするダイエットでないと危険だと。
ただ単に食事を変えるだけで体重を減らそうとすると、筋肉量が減ってしまい、加齢によって減る速さよりも早く筋肉量が減ってしまい、寝たきりになりやすくなりますということでした。

わたしもこのあいだのハードな糖質制限で、立っているもだるく、階段もあがるのがつらい状況になったので、この本はとても共感しながら読みました。

今の人は、運動を心がけていない人は、車で買い物に行ったり、エスカレーターに乗ったり、買い物する時もカートを使うし、家ではずっと座ったっきりでパソコンを使ったりするのが普通です。
これが普通だから大丈夫だと思っていると、実は結構危ない。
ソファに座ったり、背もたれのある椅子にもたれているのも、筋肉をどんどん減らしています。
さらに筋肉を減らすダイエットをするとさらに危ないってことですね。

昔の日本人を考えれば、茶の間で正座してご飯食べてたし、茶の間で横になるってご飯を食べた後の年寄りしかしてなかったんじゃないかな。
どこにいくにも歩いて行ってたし。
最近小学校の周りでは、放課後何台か車が止まっていて、授業が終わり次第子供を塾に送っていく車なのですよね。
そして塾からの帰りももちろん車でお迎え。
遊ぶ時間もない子は、筋肉もなくて、ふにゃふにゃなんだろうか、受験を戦う体力もなさそう。

普通のレベルが、ただでさえ筋肉を使わないのに、食事を減らすダイエットで筋肉を減らすと寝たきりまっしぐらですよということでした。
そうならないためには、自分の筋肉量を測り、それをすこしでも増やし、減らさないようにしつつ、脂肪を落とすというダイエットをするとよいと。

筋肉量を減らさないように、しっかり歩くということと、筋トレと、バランスよくしかし過剰にならないような食事をとることという結論でした。

このあいだから体組成計を買うつもりでしたので、早速注文しました。

甘いものを少しだけ食べるのは難しい [健康]

ハードな糖質制限をやめて炭水化物を普通にとるようになり、運動を始めて1ヶ月になりました。

いろんな健康本を読んでいると、甘いものは一切食べないという方が多いです。

普段は甘いものを我慢できても、少しなら楽しんでもいいんじゃないと思って、
休日ぐらいいいかなと思って食べると、次の日も強烈に食べたくなってきてしまいます。
食べれるものなら毎日でもスイーツとか菓子パンとか食べたくなってしまう。
生クリームたっぷりのロールケーキとか、マロンデニッシュとか。

低糖質パンも買ってみましたが、チーズが多いのも気になってなんだか満足できず、これなしでいけるように食事を組み立てたほうがいいのではないかと思えたので、それ以上買うのはやめました。

甘いもの普段は食べなくても大丈夫なのに。
甘いもののやばさってそこなんでしょうね。
二、三日甘いもの食べたい欲求を我慢していると、その欲求はなくなります。
そうしたら三時のおやつには、炒り黒豆などをかじっています。
スイーツの欲求が強いときは豆なんてかじりたいと思わないのですが。

そして料理には、砂糖やみりんなど全然使わなくなりました。
かわりに香りの強いにんにくやしょうがなどを使ってみたり、いろんな色の野菜を食べるようにこころがけてみたりしています。タンパク質もしっかり取ります。

運動は週に4回ほど歩くようにこころがけてましたが、なんだか物足りなくなり、いつものスーパーへもわざわざ遠回りして、上りは階段の多い道を選んで、毎日歩くようにしています。
往復で1時間と少しかかり、帰ってくると汗で背中はびっちょりになっています。
家に帰ってきてもなるべく腹筋の姿勢をするようにしています。
こんなにやってみても体脂肪はなかなか減らないので、逆にびっくりします。
157cmで48kg、体脂肪は26.4-28%
25%未満を目指しているのですが、なかなか減りません。
1日のうちでも結構変動してて、運動する前よりも後のほうが減っています。
でもまた戻ってしまいます。
気長に続けようと思っています。