So-net無料ブログ作成
検索選択

多くの天皇の母は藤原氏 [神社・神話]

藤原氏って多くの天皇の母親なんですね。
20170416-2.JPG
「角川日本史辞典」の大王・天皇表(舒明ー今上)までの天皇の父親、母親、即位年月日、退位年月日の表をみると、97人の大王・天皇のうち、母親が藤原氏なのは64人もいました。
実に66パーセント
藤原とつかなくても、実は藤原氏の出であるという人まではちょっとわからないので、実際はもっと多いかもしれません。

藤原氏が母親で一番古い天皇が、聖武天皇。
一番新しいのが孝明天皇。明治天皇の前の天皇です。

明治天皇の母の中山慶子を調べると、父は中山忠能。
中山忠能の父は藤原北家の花山院流権大納言・中山忠頼とあるので、この方も藤原氏の系列。

大正天皇の母、柳原愛子を調べると、
柳原家(やなぎわらけ、やなぎはらの読みは慣例)は、名家の家格を有する公家。京都十三名家。藤原北家の日野家の分流。
これもまた藤原氏の系列。

この二人を含めると、母が藤原氏系列は66人になります。

また、佐藤、加藤、斎藤、工藤、安藤、伊藤など、「藤」がつく苗字は藤原氏の流れなんだそうです。
http://style.nikkei.com/article/DGXBZO18679650S0A121C1000000?channel=DF280120166607&style=1
名字研究家の森岡浩さんによると、こうした「○藤」さんは、基本的に藤原氏の末裔(まつえい)であることが多いそうだ。ただ、平安時代に藤原一族が朝廷の要職を席巻したため、藤原とは別の名字を名乗る必要が生じ、自分の領地や職業と、藤原の「藤」を組み合わせた新しい名字をつくったらしい。
 それなら、実力者、藤原氏の一族であることを示しつつも、藤原氏と区別した名字を名乗れるからだ。 身近にもその苗字の人はたくさんいます。

地域名+藤や、職業名+藤となっていて、地域的に偏りもあるそう。
藤原氏の一族であることを示しつつも、藤原氏と区別した名字を名乗れる
結局は苗字を変えて、重要職を独占していたってことでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20170416-1.JPG
こちらは名数表というそうです。
六家集とはどれをいうか、七卿落ちとはだれをいうかとか、まとまっていておもしろいです。

八部衆
https://ja.wikipedia.org/wiki/八部衆
八部衆とは8つの種族という意味である。これにはいくつかの説がある。通常に用いられるのは『舎利弗問経』を基本に、『法華経』や『金光明最勝王経』などの説により、天衆、龍衆、夜叉衆、乾闥婆衆、阿修羅衆、迦楼羅衆、緊那羅衆、摩睺羅伽衆の8つを指す。
ただし、奈良・興福寺の著名な八部衆像の各像の名称は上述のものと異なり、寺伝では五部浄、沙羯羅(さから、しゃがら)、鳩槃荼(くはんだ)、乾闥婆、阿修羅、迦楼羅、緊那羅、畢婆迦羅(ひばから)と呼ばれている。
なお、四天王に仕える八部鬼衆は、これらの八部衆と名称も類似し一部重複するので間違われやすいが基本的に異なる。ちなみに八部鬼衆は、乾闥婆・毘舎闍・鳩槃荼・薛茘多・那伽(龍)・富單那・夜叉・羅刹の名を挙げる。 法華経の序品(じょぼん)には、聴衆として比丘、比丘尼、優婆塞、優婆夷(出家在家の男女)などの「人」のほかに、この八部衆を「非人」として名が連ねられている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
八部衆とは8つの種族という意味。
宇宙からやってきたのは、一つの種類ではなく、龍・爬虫類タイプやら鳥頭タイプやら阿修羅のように多面のものもいるように思えます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0