So-net無料ブログ作成

先代旧事本紀大成経 神社リストの国名を素人翻訳 [神社・神話]

「先代舊事本紀大成經七十一 神社本紀」に書かれている神社リストがどこの場所かわかりにくいので、国名を翻訳してみました。

http://miko.org/~uraki/kuon/furu/text/sendaikuji/taisei.htm
このリストを元にさせていただきました。
エリアの分け方は「先代舊事本紀大成經七十二 國造本紀」から。

万葉仮名って「よろしく」を「夜露死苦」と書いたり、キラキラネームにあるような「心愛」を「ここあ」と読むような感じだなと思いました。

たとえば、「山跡」が「やまと」、「伍顏」が「いが」と、「淡道」が「あわじ」となり、訓読みでなく、音読みでつけているようなところもある気がします。

東海道、南海道、西海道というのは、海からのルートではないかと思います。

「魏志倭人伝」にでてきた「伊都」「末盧」をみつけてうれしく思いました。

「おうしこうち:凡河內:のちに河内、摂津、和泉に分割される」こういうパターンは難しいです。

古地図などをみつけて、判明次第随時加筆していきます。
素人翻訳ですので、間違いはあると思います。
ここはこうではないかと思われるところがあったら、教えてください。


参考:
奈良女子大の「奈良時代郡郷里名一覧」
http://nwudir.lib.nara-wu.ac.jp/dspace/bitstream/10935/365/1/17_05_02.pdf

https://ja.wikipedia.org/wiki/国造


畿内
山跡國:やまと:大和
葛城國:かつらぎ:葛城
凡河內國:おうしこうち:凡河內:のちに河内、摂津、和泉に分割される
河泉國:かせん:河内と和泉
背津國:せっつ:摂津
山代國:やましろ:山城

東海道
伍顏國:いが:伊賀:「伍」はいつつと読むことから?
伍瀨國:いせ:伊勢
島間國:しま:志摩
尾張國:おわり:尾張
土穗國::穗: 三河国東部
參河國:みかわ:三河
邦門國:ほと?はと:播豆(波豆):三河国
遠湖國:とおとうみ:遠江
駿河國:するが:駿河
衣香國:
盧原國:いおはら:盧原:駿河国西部
出維國:いず?:伊豆?
大嶋國:おおしま:大島
相模國:さがみ:相模
羽鳰國:
陸摽國:むさし?:武蔵?
父忍國:ちちぶ?:秩父?
陸野國:むさしの?:武蔵野?
洲石國:
泡端國:あわ:安房
上海國::上総?
下海國::下総?
就葉國:ちば:千葉:下総国南部
日中國:
岩城國:いわき:磐城
岩背國:いわしろ:
甥襲國:むさ:武社:上総国北東部
射甚國:いじむ:伊甚:上総国東部
知馬國:つくば:筑波
飯饒國:にいはり:新治:常陸国西部
茨城國:いばらぎ:茨城:常陸国中部
日高國::高?:常陸国北部
來目國:くじ:久自:常陸国北中部

東山道
淡海國:おうみ:近江
額田國:ぬかた:額田:近江国北東部
箕野上國:みのかみ?:美濃
箕野下國:みのしも?:美濃
卑田國:ひだ:飛騨
木襲國:きそ:木曽
科野國:しなの:信濃
洲輪國:すわ:諏訪
兜岩國:
上毛野國:かみつけの:上毛野
背野國:
下毛野國:しもつけの:下毛野
名為國:なす?:那須
白河國:しらかわ:白河:福島県域南西部
畔搜國:
馬來國:
親治國:
思兼國:おもし?:思:陸奥国北部
凌忍國:
至來國:しく?:伊久:陸奥国中部
染羽國:しめは:染羽:陸奥国南部(福島県域中東部)
浮田國:うきた:浮田:陸奥国南部(福島県域北東部)
神野國:
津輕國:つがる:津軽

北陸道
若狹國:わかさ:若狭
高石國:
角鹿國:つぬが:角鹿:越前国南西部:のちの敦賀?
雁歸國:かが?:加賀?
乘戶國:のと:能登
雁來國:
三方國:
江沼國:えぬま:江沼:加賀国
羽咋國:はくい:羽咋:能登国南部
躬蚊國:
樁場國:
寒門國:さど?:佐渡
出羽國:でわ:出羽
出羽上國:でわかみ:出羽上
出羽卜國:でわしも:出羽下
高瀨國:

南海道
熊野國:くまの:熊野
城居國:きい:紀伊
淡道國:あわじ:淡路
粟葉國:あわ:阿波
狹長國:なが?:長?:阿波国南部
狹貫國:さぬき:讃岐
居好國:いよ:伊予
州見國:くみ?:久味?:伊予国中部
小市國:おち:小市:伊予国東部
風速國:かぜはや:風速:伊予国中部
遠狹國:とさ:土佐


西海道
豐前國:ぶぜん:豊前
菟狹國:うさ:宇佐
豐後國:ぶんご:豊後
伍通國:いと:伊都
旻方國:
築石前國:つくしぜん?:筑紫前
築石後國:つくしご?:筑紫後
松浦國:まつうら:松浦:(肥前国北部)魏志倭人伝の末盧
松津國::松津(肥前国東部?)
火前國:ひぜん:肥前
火後國:ひご:肥後
吾田國:あた?:飽田(肥後国)
日向國:ひゅうが:日向
大隅國:おおすみ:大隅
狹第國:さつま?:薩摩?
如城國:いき:壱岐
津嶋國:つしま:対馬

山陽道
明石國:あかし:明石
針間國:はりま:播磨
黃蕨縣國:きびのあがた:吉備県
黃蕨穴國:きびあな:吉備穴
黃蕨風國:きびのほむち:吉備風
飽饒國:あき?:安芸
葉莖國:はくき:波久岐:周防国北部
窠訇:すおう:周防:周防国東部
縑脫國:
穴門國:あなと:穴門:長門国西部


西山道
谿心國:
二間國:
見坂國:みまさか:美作
大伯國:たいはく:大伯
上道國::備前国北部
三野國::備前国北西部
下道國::備中国北部
第谷國:


山陰道
谿羽國:たんば:丹波
谿間國:たじま:但馬
稻葉國:いなば:因幡
帚樹國:ほうき:伯耆
出雲國:いずも:出雲
漢置國:おき:隠岐
石見國:いわみ:石見
一方國:
笠臣國:

2017.04.13追記
20170413-2.JPG

20170413-1.JPG
クリックすると拡大表示。
上の図は「最新版 角川 新版 日本史辞典」の「古代日本要図」2007年 第5版から。
これで少し位置は判明しましたが、まだ全然でてこない国もあります。

この辞典の第5版は、項目が1万6000項目ほどあり、初版発行後2000年11月に旧石器遺跡の捏造が発覚し、それに関する項目を2004年に修正を施したとあります。

全体のページ数1470ぐらいに対して、付録が充実していて340ページほどあります。
干支順位表
方位・時刻表
年中行事表
天皇表
院政表
摂政・関白表
女院表
官職唐名・和名対照表
諸家系図
琉球王統略系図
朝鮮三国王統図
渤海(大氏)系図
国郡県表
日記表
仏教宗派表
新宗教表
歴史的計量表(度量衡表)
名数表
公家官制表

などなど古代から現代まであります。

おもしろそうと思ったのが「日記表」です。
838年頃の「入唐求法巡行記」にはじまり、1868年明治の「静寛院宮御日記」まで、かぞえきれないほどあります。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

浦木裕

くすのきさん:

ご引用有難う御座います。
確かに、大成經独自の漢字表記が分かり難いですね。
私も段々分かるところからルビーで通称を付けてみようかと考えてます。
自分のほうこそド素人ですが.....
by 浦木裕 (2017-04-12 07:26) 

くすのき

浦木裕さん、大成經ほかたくさん電子化していただいてありがとうございます。勝手に引用させていただきました。

ある程度広いエリア名だと吸収されてわからなくなっているようで、なかなか見当がつきません。
>私も段々分かるところからルビーで通称を付けてみようかと考えてます。
大変うれしくありがたいです。
by くすのき (2017-04-12 15:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0